【お金の引き寄せ】潜在意識を書き換えてお金の不安を解消する4ステップ

結論

  • 潜在意識を書き換えるとお金を引き寄せられる
  • そのステップは4つに分けられる
  • ステップ1:瞑想
  • ステップ2:アファメーション
  • ステップ3:夢ノート
  • ステップ4:モチベーション・ワーク
  • 楽しみながら徹底して取り組むことが重要

この記事を読んでいるあなたは、お金についての問題を抱えていて、自身の将来や老後について不安に感じていることでしょう。

「お金の問題」の根本的な原因は「お金や自分自身に対する考え方」が悪影響を与えているとも言われます。悪影響を与えている考え方を変えるためには、瞑想やアファメーションを取り入れたり、不安などをノートに書き出して明確にするなど効果的なワークを行うことが有効。ワークにより潜在意識を書き換える方法で解決が可能な場合があります。

この記事では、潜在意識を書き換える方法によって、お金を引き寄せる「4つの方法」について解説していきます。

お金引き寄せ4つのステップ

この記事の監修者

著作者&監修者:三日月メシアTwitter

潜在意識の活用方法を長年研究し独自の引き寄せ理論を確立し「引き寄せ難民」を救済。

信頼性『3大厳守事項と6か条の運営指針』を遵守
権威性:論文や文献等の根拠を明記
専門性:占いサイトで数百人の潜在意識活用法を指導

ステップ1|瞑想:潜在意識のメンタルブロックを解除

瞑想

瞑想とは、クリエイターなどがアイディアを生み出すために行っている精神安定方法の1つですが、最近ではビジネスマンの間でも瞑想を取り入れる人が多くなっています。瞑想の狙いは、目を閉じて意識を一点に集中することで、心を無にする事です。瞑想をすると、メンタルブロックを解放する事ができるのです。

特にお金に対する不安が強い人は「どうせ自分なんて稼げない」「一生お金に困って生活するんだ…」というブロックがとても強い。瞑想によってこのブロックを徐々に解きほぐしていくことが可能になります。

瞑想の方法には、以下のようにさまざまな種類があります。

瞑想の方法

  • 座禅:心を無にして正座や胡坐を組むもの
  • サマタ瞑想:心を特定の対象に結びつけて集中力を養う瞑想
  • ヴィパッサナー瞑想:ものごとをありのままに見る
  • マインドフルネス瞑想:“今ここ”に意図的に意識を向ける瞑想
  • 慈悲の瞑想:他人への慈しみや思いやりの心を高める瞑想

どの瞑想法を選んでも良いのですが瞑想はすればするほどその効果が引き出されていくので、まずは継続しやすい瞑想法を選ぶことをおすすめします。まずは色々と試してみて自分に合った瞑想法があれば、それを日常習慣に取り入れましょう。

瞑想を行う上でのコツを3つ紹介します。

瞑想を行う上でのコツ

  • 自己否定セルフトークを鎮める
  • 瞑想のやりすぎは逆効果
  • 慈悲の瞑想がおすすめ

コツ1|自己否定セルフトークを鎮める

セルフトークとは何ですか?

“セルフトーク"とは、「心の中のひとりごと」です。
「だめに決まっている」「やるだけ無駄だ」「自分は運が悪い」といったネガティブなセルフトークは、あなたを確実に失敗へと導きます。
しかし、セルフトークを変えれば、脳のプログラミングが変わり、人生が変わります。

シャドヘルムステッター 『セルフトーク超入門

心が不安な状態は、自分自身に対して、「だめだろう」「無理だろう」と、自己否定を繰り返すセルフトークがとめどなく行われている状態です。その状態から、瞑想によって意識を呼吸等に集中させると無心状態となることで、自己否定のセルフトークを断ち切り平常心を取り戻すことができます。

瞑想は、その行為自体がお金を引き寄せるものではなく、潜在意識を書き換えるものでもありません。心を穏やかにし、潜在意識に働きかけやすくするのがその目的。ネガティブなセルフトークを断ち切れれば第一段階はクリアです。

コツ2|瞑想のやりすぎに注意!「魔境」に入る可能性あり

「瞑想が効果がある」と聞くと、じゃあいっぱいやれば効果も早くたくさん出るんじゃない?と思ってしまうでしょう。しかし、瞑想のやり過ぎは禁物。瞑想には「魔境」と呼ばれるデメリットがあります。

瞑想のデメリット

  • 瞑想者や霊的な修行者が霊的な力を覚醒させていく中で陥りやすい霊的な段階
  • 精神的に不安定になったり、霊的なアンバランスに陥る
  • 自意識の肥大や広大妄想へと結びつく

瞑想を通じて望ましくない否定的な状態や破壊的な結果に結びついてしまうリスクがあるということです。心を落ち着けるための瞑想なのに、逆効果になってしまうケースがあるので「やりすぎ」は要注意です。

ただし、この後で紹介する「慈悲の瞑想」だけは、やり過ぎてもデメリットはありません。ですので、瞑想初心者の方は、慈悲の瞑想から実践されるのがオススメです。

コツ3|慈悲の瞑想がおすすめ

慈悲の瞑想は、直接潜在意識に語り掛ける方法で、私や他人が「豊かになりますように」という願いを直接潜在意識に送ることで、お金を引き寄せるもの。心を無にする瞑想というよりは潜在意識を書き換える「アファメーション」に似ています。

具体的には、以下の言葉を発することで前向きな意識を刷り込んでいきます。

慈悲の瞑想

私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願いごとが叶えられますように
私に悟りの光が現れますように
私が豊かでありますように(3回)

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい人々の願いごとが叶えられますように
私の親しい人々に悟りの光が現れますように
私の親しい人々が豊かでありますように(3回)

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように
生きとし生けるものに悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが豊かでありますように(3回)

私の嫌いな人々が幸せでありますように
私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の嫌いな人々の願い事が叶えられますように
私の嫌いな人々に悟りの光が現れますように
私を嫌っている生命が幸せでありますように
私を嫌っている生命の悩み苦しみがなくなりますように
私を嫌っている生命の願い事が叶えられますように
私を嫌っている生命に悟りの光が現れますように
生きとし生けるものが幸せでありますように(3回)

日本テーラワーダ仏教協会『慈悲の瞑想

自分と他者の境界が明確にあるからこそ悩みがあるというのを出発点としており、その境界線を無くしてあらゆる人に「慈悲」の心を持つと、自分の心の平穏が訪れるという考え方です。

お金に悩んでいる場合は、お金を引き寄せる事にフォーカスを合わせて「生きとし生ける者全てが豊かになりますように」など、実現したい行為や考え方を唱える事をオススメします。

慈悲の瞑想は、座禅を組まないといけないというような決まりはなく、通勤途中の満員電車の中やちょっとした空き時間に簡単にできるので、その観点からも初心者が取り組みやすい瞑想と言えるでしょう。

ステップ2|アファメーション:潜在意識を書き換えお金を引き寄せる

アファメーション

アファメーションとは、自分自身にポジティブな言葉を投げかけ幸せを引き寄せることを言います。

自分の未来に対して、自分で有言実行するかのように「宣言」をすることを繰り返すことで、だんだんと潜在意識が書き換えられていきます。

叶えたいことをあたかも既に叶ったかのように何度も繰り返し脳に刷り込むと、脳がその方向に向かって自動操縦するようなイメージ。お金持ちになるという目標を引き寄せてくれます。

アファメーションは、いつでも何度でも宣言を繰り返しやすくするために、短い文章にまとめることがポイント。より詳細なアファメーションのコツは以下の4つです。

アファメーションのコツ

  1. お金持ちになってやりたいことを短い言葉で刷り込む
  2. ポジティブな言葉でセルフトークの質を高める
  3. 圧倒的な「臨場感」をもって取り組む
  4. タイミングは「変性意識状態」の時がベスト

コツ1|お金持ちになってやりたいことを短い言葉で刷り込む

誰もが「お金持ちになりたい」という願望を抱いていることと思います。しかし、多くの人は「お金が増えたらいいなぁ」と思うだけで、お金もちになったら何をやりたいかという具体的な目標を持っていることは少ないです。

この場合、脳はこう考えます。

「お金持ちになってやりたいことが特に無い→お金持ちにならなくても良いんだ」

つまり潜在意識の中で「別にお金持ちにならなくても良い」という願望を引き寄せてしまっているのです。知らず知らずのうちにこんなに怖い結果になっているんですね。

ではどうすれば良いかというと、お金持ちになってやりたいことを具体的に短い言葉で表すアファメーションを作りましょう。

  • フェラーリを買って乗り回しています
  • 毎週お寿司の有名店を巡っています
  • 高級ブランドのバックを集めています

例えば、「年収1,000万円になった」「お金の心配が無くなった」などと唱えても効果は薄いです。なぜならそれは手段に過ぎないから。そうではなくお金持ちになった後に何をするかというのを徹底的に考えることが大切。

三日月
少し時間が掛かるかもしれませんが、自身がワクワクする未来をイメージすることでアファメーションの効果を十分に引き出すことができます。

コツ2|ポジティブな言葉でセルフトークの質を高める

アファメーションは、何度も繰り返し唱えることで潜在意識を書き換えていく強力な魔術のようなものですが、それが故に中途半端なことをしてしまうと痛い目に遭います。

特に意識したいのは「セルフトークの質を高める」こと。

そもそもセルフトークは、自身の脳内で無意識下に行われている会話の事を言います。会話といっても、感情としてこみあげてくる思いなどを、自分が自分に問いかける行為も「セルフトーク」の一部です。

成人の場合、1日に5万回程のセルフトークが行われているという調査結果もありますが、何とそのセルフトークのほとんどがネガティブなものであると言われています。これじゃネガティブなことを引き寄せ続けてしまうのも納得ですよね。

セルフトークがネガティブにならないよう、アファメーションによってセルフトークをポジティブに切り替えることで、潜在意識もポジティブに書き換えることができるのです。

  • お金なんか生きれるくらいあれば良い
  • ギャンブルで一発当てたい
  • お金持ちからお金を分けてもらいたい
三日月
このように負のオーラが溢れ出たアファメーションは間違っても行わないようにしましょう。

(参考文献:セルフトークの精神生理学的効果について The Psychophysiological Effects of Self-Talk

コツ3|圧倒的な「臨場感」をもって取り組む

アファメーション3つ目のコツは、臨場感をもって取り組むことです。

例えば…

  1. アファメーションをただただ読み上げるだけ
  2. 実際に願望が叶った気持ちでアファメーションを唱える

このどちらがより効果があると思いますか?答えは言わずもがな「2」ですね。文章を唱えた時に「臨場感」が感じられるかどうかが効果を向上させるカギとなります。

ポイント

例えば「毎日好きなことをして美味しいご飯を食べています」というアファメーションを唱える時、仕事のストレスなくコーヒーを飲んで新聞を読んでいる自分を想像したり、美味しいご飯を食べて幸せに思っている気持ちをイメージしたり、状況をありありと思い浮かべることが重要です。

そこまでのリアリティを追求して毎日のアファメーションを継続してみてください。

三日月
今までアファメーションをやっても全然効果が無かったよ…という人がいれば、この「状況をありありと想像し臨場感を持つ」というところが弱かったことが原因かもしれません。

コツ4|タイミングは「変性意識状態」の時がベスト

アファメーションは四六時中、空いた時間があれば唱えるということで良いのですが、ベストのタイミングというものがありますので紹介します。それは…

「変性意識状態」の時

「変性意識状態」の状態って何?っていう感じだと思いますが、簡単に言えば「ボーっとした状態」のことです。もっと具体的に言えば「寝起き」や「寝付く寸前」の起きてるんだか起きてないんだか微妙な時ありますよね、あれです。

変性意識状態をもたらす状況

  • 音楽・舞踊(とくに単調な繰り返し)
  • 感覚遮断
  • 強い肉体的・精神的ストレス
  • 重病・臨死状態
  • サイケデリックスの摂取
  • 断眠、断食などの禁欲、滝行などの苦行
  • 性行為、過呼吸
  • 瞑想的な行法(ヨーガ、禅など)

(参考文献:明治大学 情報メディア部 生田メディア支援事務室『変性意識状態 ASC: Altered States of Consciousness』

宗教で儀式的なことがありますが、これは意識を変性意識状態にするために行われるものです。意識がぼーっとしてくれば、「効きそうだ」と思えるようになり、潜在意識の書き換え効果が高まる仕組みになっているのです。

つまり…

  • 瞑想している時
  • 睡眠前後
  • ヨガをしている時
三日月
このような時にアファメーションを行うことで効果が得られやすいということが言えます。

ステップ3|夢ノート:願望や目標を具体化・見える化する

夢ノート

ステップの3つ目は夢ノートを書くこと。「お金を引き寄せる」という願望や目的をより具体的にして潜在意識に刻み込みましょう。

夢ノートとは…?

叶えたい夢や願望を書いたノートのことで、未来日記の一つ。「何を」「いつまでに」達成するかを現在進行形で具体的に書くことがポイント。

  • 2024年3月:区内にマンションを買って、毎日ワクワク過ごしています。
  • 2025年12月:脱サラをして好きな仲間と楽しく働いています。

目標を紙に書いてトイレや机など毎日目に付く場所に貼っておくと実現するという話がありますよね。これは毎日目標を見ることで潜在意識に願望が刻み込まれていくため。夢ノートはその強化版と言えます。

夢ノートの書き方にはさまざまな方法がありますが、その効果をもたらす秘訣は「書く」という行為です。

  • 書くために「しっかりと理論だって考える」ことができる
  • 具体的に夢をイメージさせることができる

このように書くことで潜在意識への働きかけが容易に行えるメリットがあります。具体的な書き方のコツは以下の3つ。

モチベーション・ワークのコツ

  1. 叶えたい願いは夢ノートに書きこんでみる
  2. 「夢が叶った瞬間」のポジティブな気持ちで書く
  3. 夢ノートは何度も見返す

コツ1|叶えたい願いは夢ノートに書きこんでみる

夢ノートの書き方はすごくシンプルで、叶えたい目標があればなるべく具体的にした上でガンガン書いていく。これだけです。

中には「これはまぁいいかな…」と思ってしまう目標もあるかもしれませんが、どうせ自分しか見ないノートですから思ったことは全て書き下ろしていきましょう。

ノートで夢が叶いやすい理由

  • ノートに書く行為を「重要」と認識しているから
  • 潜在意識に指示を送ることができるから

我々日本人は、小さいころから大事なことはノートに書くことを徹底的に教え込まれています。つまり、潜在意識では「ノートに書く=重要な事」だと認識しているのです。

幼少期からの人生経験をそのまま活用すれば、夢ノートに「フェラーリを買って乗っています」と書くことで、それが重要な事だと脳に認識させ、潜在意識に書き込むことができます。

三日月
大きな夢も小さな夢も関係ありません。具体的にイメージできる願望は全て書いていきましょう。

コツ2|「夢が叶った瞬間」のポジティブな気持ちで書く

夢ノートを書いてるけど全然効果が出ない…という体験談を耳にすることがありますが、夢ノートには一つの罠があります。

夢ノートの罠

「書いたところで達成できるとは思えない」という気持ちが入ってしまうと、それが実現してしまう。

本当に叶うんだというワクワクした気持ちで書くからこそ、願望が引き寄せられるのです。少しでもネガティブな気持ちがあるとダメ。つまり、夢が叶った瞬間をイメージして、その感情を載せながら書くことが大切です。

単に「月収100万円を達成しています」と書くだけでは弱くて、心の中で「本当かな?」と抵抗が出てきてしまいます。

そうではなく、書く前に月収100万円を達成した時をイメージして、その時の気持ちやどんな行動を取るかを考えてみます。その上で感じたことや具体的な行動を夢ノートに落とし込んでいくのです。

「副業で月収100万円を達成し家族に報告。みんなで興奮しながら買いたいものを相談しています」

三日月
夢ノートの罠に陥らないために「瞑想」や「アファメーション」でネガティブな気持ちを排除しやすくしておくことが必要です!

コツ3|夢ノートは何度も見返す

夢ノートは、一度書いたら終わりではありません。何度も見返すことが大事。

潜在意識は一度ノートに書いただけで活用できるというものではなく、バターを塗るように何度も読み返すことで徐々に強化されていくものです。

この観点からも「繰り返して見たくなる夢ノート」を書くことの重要性が分かります。

理想の夢ノート

  • 見るとワクワクする
  • 読むだけで具体的な夢をイメージできる
  • 「楽しい」などのポジティブな感情が込み上げてくる
  • イメージが湧きやすい写真や画像も添付されている

毎日少なくとも1回は夢ノートを見返し、そこで出てきた新しい思いがあればどんどん追加していってOK。

三日月
何度も見返して自分だけの最強の夢ノートを作っていきましょう。

ステップ4|モチベーション・ワーク:潜在意識に願望を強く刻印する

モチベーション・ワーク

最後に紹介するのは、モチベーション・ワークです。

これは、願望を叶える潜在意識の働きを強化することを狙うもので、夢ノートを引き続き使用していきます。夢ノートで具体化した願望をさらに深堀し潜在意識に強く刻印していきます。

モチベーション・ワークとは…

夢ノートに「なぜ願望を叶える必要があるのか」という理由を思いつく限り書き出していくもの

例えば「30歳までに貯金を100万円貯める」という願望がある場合、なぜ「30歳までに100万円貯金しないといけないのか」を考え、その理由をノートに書きだしていきます。

例えば…

  • 30歳までに結婚したいから、貯金はいくらかあった方が良い
  • 30歳になったら自分へのプレゼントにバッグを買いたい
  • お金はあればあるほど心の安定につながる

願望を叶えないといけない理由が多いほど、願望が叶いやすくなります。潜在意識が願望を叶えるモチベーションになることから、モチベーション・ワークと呼んでいます。この際のコツは2つあります。

モチベーション・ワークのコツ

  1. とにかくたくさん理由を捻り出す
  2. 楽しみながらワークを行う

置かれている状況によって理由が変わることもありますので、夢ノートを見返す度に思いつくことがあればどんどん足していくのもOKです。

コツ1|とにかくたくさん理由を捻り出す

どれくらい書いても問題はありませんが、「とにかく理由は多い方がいい」です。簡単に出るものもあれば中々理由が出ないものもあると思いますので、休日にじっくり時間を取ってワークに取り組みましょう。

そしてやってみると分かるのですが、結構面倒くさい…ですのでやりたくないなと思ってしまう人もいると思いますが、潜在意識に非常に強い力で作用するので真面目に取り組んでほしいです。

理由を捻り出すコツ

  • 一度に全て理由を出そうとせず焦らない
  • お風呂やトイレで考えてみるなど場所を変える
  • 一見全然関係ない事柄でも願望と結びつけて考えてみる

これは理由にならないかな…と思うことでもとりあえず書いておくと、意外とそれが後になって他のアイデアと結びつくなんてこともざらにあります。

コツ2|楽しみながらワークを行う

お金を引き寄せようと考えている人は現状に不満を抱えており、心に余裕がない場合も往々にしてあります。しかし、このモチベーション・ワークの目的は願望を潜在意識に刻み込むことにありますから、ポジティブなイメージが大切です。

  • 面倒くさい
  • やりたくない
  • 面白くない

このような思いがあると、どうしてもネガティブな気持ちが潜在意識に組み込まれてしまいます。ネガティブな現状が強化される恐れすらありますので、楽しんでワークを行いましょう。

お金を引き寄せたい理由が「タワマンに住みたいため」だったとしたら、「お金持ちになればタワマンに住んで毎日良い夜景を楽しめる」とポジティブなイメージを潜在意識に送ると効果的です。

もし理由を書き出している時にネガティブになってしまった場合には、一旦中断して心身の休息を取ってからワークを再開しましょう。

まとめ&参考文献

お金引き寄せ スケジュール

この記事では、お金を引き寄せる方法について4つのステップで紹介してきました。

4ステップ

  • ステップ1:瞑想
  • ステップ2:アファメーション
  • ステップ3:夢ノート
  • ステップ4:モチベーション・ワーク

一つ一つは全く難しいものではありませんので、ぜひお金を引き寄せたいと考えている方は実践してみてください。

注意点

  • ポジティブな気持ちで取り組む
  • 否定的な感情が出てきてしまった場合には中断する
  • 潜在意識の書き換えの力を信じる

潜在意識の書き換えの力を信じてワクワクした気持ちで取り組むこと。これが一番大切なマインドです。潜在意識の書き換えのマインドについては以下の記事も参考にしてみて下さい。

潜在意識って怪しいよね…?潜在意識の書き換えで夢や願望が実現する仕組み

関連記事を見る

三日月
それではぜひワークにチャレンジして「お金を引き寄せる体質」に生まれ変わって下さい!

この記事の参考文献

LINE始めました

© 2022 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5