LINE既読無視された場合の対処法【引き寄せ法則テク】

気になっている人に対してLINEを送ったけど既読スルーされて、返信が無い…

この状態、本当にそわそわして「あーLINE送らなきゃよかったな」と思ったり「やっぱ自分は対象外なのかな」とか色々不安に感じてしまいますよね。

あなたも今まさに絶賛既読スルーされ中かもしれません。そんなあなたのために、今回の動画では引き寄せの法則を使った既読スルーの対処法について説明していきます。この記事を読めば、気になるあの人からLINEが返ってくるようになるかもしれません。

前提:LINE既読スルーは脈無しとは限らない

既読スルーをされると「あー失敗したな」と一気にテンションが下がってめちゃくちゃ落ち込みますよね。

でもちょっと冷静になって考えてみて欲しいんですけど、既読スルーされているからといって脈無しとは限りません。

相手がLINE返すのが面倒くさいという思いを抱いていたり、忙しいからという理由を付けてLINEを返さない場合、これは脈無しの可能性が高いです。

しかし、単純に返信を忘れているとか、会話のラリーが終了したと思っている、どう返したらよいかわからないなど、脈ありだけど返すのに時間がかかっているという場合もあります。駆け引きの一環としてあえて既読スルーをすることもあります。

LINEを送った側はどの理由で相手が既読スルーしているか分からないというもどかしさはありますが、ここで言いたいのは「既読スルーイコール脈無し」という方程式は必ずしもなりたたないということです。

引き寄せの法則を利用したLINE既読スルーの対処法3選

では、この場合にどうすればよいのか?引き寄せの力を使った対処法を3つ紹介していきます。

既読スルーの対処法

  1. LINEは必ず返ってくると信じる
  2. LINEが返ってくることを明瞭にイメージする
  3. LINEから離れる

対処法1|LINEが返ってくることに自信を持つ

一つ目は自信を持つことです。

LINE既読スルーを解消したいのであれば、「絶対にLINEは返ってくる」という確固たる自信を持つことがまずは必要です。自信を持てばLINEが返ってくるって意味わかんないと思うかもしれませんが、自信はあなたのエネルギーレベルを一気に高めて、良い結果を引き寄せやすくなります。

「まだ返ってこない」「いつ返ってくるんだ」と不安を感じているとネガティブな思いが湧いてきてエネルギーレベルは低下していきます。自分はLINEが返ってくるに値するんだという謎の自信を持つことが心構えとして大切です。

対処法2|イメージングを行いLINEが返ってくる状況を描く

2つ目はイメージングです。

スマホを実際に手に持って、想っている人からLINEの返事が来ることをイメージします。

この時のポイントは「どんな内容の返事が来て、それに対して自分はどんな内容を返すか」というところまで明確にイメージすることです。やる時間は1分間でOKです。1分間、ありありとLINEのやり取りをしている状況をイメージします。これを1日に2回か3回やります。

こうすることによって、あなたの願望エネルギーを宇宙へとお願いすることが可能となります。実現したいイメージを宇宙に投げるとそれが現実として返ってきます。

対処法3|LINEから離れる(執着を手放す)

3つ目はLINEから距離を置くということです。

「いつLINEが返ってくるんだろう」ということにとらわれすぎてしまうと良い結果は生まれません。LINEが返ってくることを気にし過ぎないというスタンスが大切です。

どうしても気になってしまうという方はスマホの電源を切ってしまいましょう。

数秒おきに確認して、「いつ返ってくるかな、いつ返ってくるかな?」と考えれば考えるほど、ネガティブになっていきますし、「LINEが返ってこない」という現実を引き寄せてしまいます。エネルギーが内向きになってしまうので、宇宙にエネルギーが届かなくなってしまうのです。

LINEが返ってこなくて辛い思いをしていると思いますが、結局苦しめているのは全て自分自身なんです。自分で自分を追い詰めてネガティブになっているだけなんです。たかがLINEです。距離を置いて、音楽を聴いたり自分が好きなことをして過ごす。これだけで心のもちようが一気に改善します。実は人間関係で悩む原因は全て自分の中にあります。

「必要なタイミングでLINEは絶対返ってくる。」と信じ、結果から離れる。そして自分の好きなことをして過ごす。

ポイント

これはオンラインショッピングを例に出すとわかりやすいんですけど、アマゾンでポチった後に「いつ到着するんだ」って数分おきに状況を確認する人はいませんよね。注文したら来ることは疑わないじゃないですか。引き寄せの法則もそれと一緒で、叶えたいことをオーダーしたら後は来ることを確信して待つだけなんです。

また、「見つめる鍋は煮立たない」という諺があります。これは、鍋に入れた水を火にかけてジッと見つめているといくらたっても湧かないけど、そのことから離れて、野菜を切ったり本を読んだり全く違うことをしているとすぐに沸騰するということを意味しています。まさにやるべきことをやってLINEから離れるといつの間にか欲しかった相手からのメッセージが来るというのと同じですよね。

自分がコントロールできないことを心配すればするだけ自分の中にブロックができてしまい、願いが叶わないということに繋がります。リラックスして宇宙を信じ、気長に望む願いが到着するのを待ちましょう。

LINEが3日経っても返ってこない場合の対処法

ここまで説明しておいてなんですが、引き寄せの法則を使ったとしてもLINEが返ってこないことはあります。

目安として3日間経っても返ってこなくて、どうしても諦めきれない場合には1度だけ追いLINEをしても良いでしょう。

しかしその場合には、「何で返信してくれないの?」とか「無視しないで」とか責めたりウザい督促は送らないよう気を付けてください。違う話題を振るのが一番良いです。

それでも返ってこない場合は、スッパリ諦めましょう。それはあなたの信仰心が足りないといかいう話ではなく、単純にその人との縁が無いためです。自分を大切に思ってくれない人にいくら頑張って尽くしても結局幸せになれません。そのことを宇宙が教えてくれているのです。

まとめ

まず既読スルーは必ずしも脈無しということではないので、必要以上に落ち込んで自己否定をするのは避ける。

既読スルーされた場合の具体的な対処法としては3つあります。

既読スルーの対処法

  1. LINEは必ず返ってくると信じる
  2. LINEが返ってくることを明瞭にイメージする
  3. LINEから離れる

そして返ってこない場合は、その人とは縁が無かったことを意味するので、前に進む勇気を持つ。LINEに振り回されて自信を失い、負のスパイラルに陥りエネルギーレベルが落ちていくのが一番もったいないです。ぜひ今既読スルーをされていてテンションが下がっている人はこの記事で紹介した方法を試してみて下さい。

LINE始めました

© 2022 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5