「愚痴が多い人」と関わらない方がいい5つの理由を潜在意識の観点から徹底解説!

愚痴が多い人と関わるのは、はっきり言って「危険」です。その理由は5つもあると言えば、みなさんも驚いてしまうのではないでしょうか。
なぜなら、潜在意識がネガティブになるだけでなく、悪いエネルギーの影響を受ける事もあるため、かなりの注意が必要です。

愚痴が多い人」と関わらない方が良い理由5選

理由1|負のエネルギーを受け波動が悪化する

人間の身体をはじめとして、全ての物質は「量子」で出来ています。量子とは、何かの計器に反応すれば「素粒子」となり、観測しなければ「波」の状態になります。この「量子」が集まったものが「物質」であり、私たちの存在そのものなのです。

つまり、私たちは「波」で出来ているとかんがえてもいいでしょう。この波は「色の付いた液体」のようなもので、ポジティブなエネルギーを持っていれば「透明度の高い液体」となり、ネガティブなエネルギーが「濁った液体」と考えていいでしょう。

愚痴が多い人の粒子は、ネガティブなエネルギーに支配されているので、間違いなく「濁った水」です。あなたがポジティブで「透明度の高い液体」だったとしても、濁った水と混ざれば、汚れた水になってしまいます。

これと同じような事が、人間関係でも起きているのです。故事成語に「朱に交われば赤くなる」との言葉があるように、私たち人間はお互いが影響を与え合って存在しているのです。

友達や彼氏、彼女などが「愚痴が多い」場合は、ほぼ間違いなく悪い影響を受け、私たちそのものも「汚れた水」になるほどの影響を受けています。ネガティブな影響を受けて、幸せになる事はありません。

このことから、友達やパートナー等、「どんな人と付き合うか?」を考えることが、非常に大切であることが分かると思います。

理由2|ネガティブな考えが潜在意識に刷り込まれてしまう

私たちが影響を受けているのは、自身の「波」だけではありません。近くにいる人と会話を積み重なるなどして、相手の考え方にも影響を受けています。
テレビをよく見ている人の話を聞くと、その考え方がテレビのコメンテーターとほぼ同じ考えになっていることがよくありますが、これは人間が「暗示や洗脳を受けやすい」特徴を持っている証です。

例えば、テレビで煽り運転の映像を繰り返し見たことで、翌日は丁寧に運転しようと思ったり、ドライブレコーダーを慌てて購入しようとする人が出てくることは、暗示や洗脳の影響と考えていいでしょう。

同様に、愚痴が多い人の近くにいると、その人の思考パターンに染まってしまい、自分も愚痴をこぼす習慣が身に付いてしまいます。潜在意識に「愚痴をこぼすと気持ちいい」ことを刷り込んでしまう、あるいは刷り込まれてしまうと、愚痴を言いたくなる習慣が身に付いてしまいます。

潜在意識が「愚痴」を呼び寄せてしまえば、不幸な現実を呼び寄せ、運勢が悪くなる影響は避けられないでしょう。さらに、自分と同じ考えの人を引き寄せるので、周囲の人間がネガティブな人だらけになってしまうこともあるかもしれません。

愚痴が多い人から、少し距離を置いて観察する程度であれば問題はありません。ですが、友達や彼氏、彼女にするのはお勧めできません。幸せで楽しい人生を送りたいなら、愚痴が多い人から距離を置いた方が良いでしょう。

理由3|望ましくない事象を引き寄せる

愚痴が多い人と関わっていると、悪い出来事に巻き込まれてしまう事があります。例えば、仕事中の愚痴をさんざん言っていれば、そのことがさらなる悪い出来事を呼び込みます。「いやな先輩と一緒に仕事をするのが嫌だ」と潜在意識に刷り込んでしまえば、その先輩とまた仕事をする羽目になるように、望んでもいないことを引き寄せてしまう可能性があるのが、愚痴の多い人の特徴です。

愚痴が多いと「必ず事件に巻き込まれる」と考えるのは極論ですが、決していい影響を受けることはありませんし、危険な状況に巻き込まれる可能性は捨てきれません。交通事故に巻き込まれる、一緒に怒られてしまうなど、割に合わないことに巻き込まれることだってあるでしょう。

私の実体験では、愚痴が多い人と結婚をした人が詐欺の被害に遭ったり、財産を騙し取られた人もいるのです。職場の同僚の中に必ずしも愚痴っぽい人はいるものですが、友達や彼氏、彼女にするのは非常に大きなリスクがあると考えるべきでしょう。
それらのトラブルに巻き込まれたくないなら、前向きで明るい人の近くにいた方が良いでしょう。自分自身が愚痴っぽい場合、その人を見習い、潜在意識をポジティブに書き換えていくこともおすすめします。

理由4|負のオーラにより人から嫌われやすくなる

愚痴が多い人は、自分を責める傾向が多いので、人から嫌われる事が多くなってしまいます。「私は問題ない」と思って近付く人もいますが、仲良くしているあなたまで嫌われてしまうぐらい、負のオーラの影響は強くなります。

学校の道徳では「誰とでも仲良くしなさい」と教えられましたが、潜在意識の世界では「良い人とだけ仲良くしなさい」と考えるのが正解です。もし、愚痴が多い人と関わっていると、悪い影響を受けてしまうし、なにより人から嫌われる可能性が高くなってしまうからです。

例えば、本当は真面目なはずなのに不良グループと仲良くしている子がいたら、周囲は真面目な子も含めて「悪い人達」とみなすでしょう。これと同様に、愚痴ばかり言っている人と仲良くしていると「あいつもそうなんだ」と、ネガティブ集団の人と同じ扱いをされることになりかねません。

愚痴を言う人でも「価値のある人間」だという人もいますが、相手にしない方が親切なこともあります。
そもそも、私たちが人生を学ぶには、本を読むか人の話を聞くこと、そしてそれを踏まえて自分自身を高める努力をすることしかありません。そのどちらもせず、愚痴ばかりを言い続けている人に、果たして自分の人生を有意義なものに変える力があるでしょうか。
自分の人生をネガティブにしないためにも、ネガティブな考えの人には近付かないことを徹底した方が良いとは思いませんか。

理由5|邪気に憑かれる場合がある

愚痴ばかり言っている人には、浮遊霊や邪気等の「霊的」な悪いエネルギーが憑く可能性が高くなります。

悪いエネルギーが憑くと、否定的な考えが潜在意識でより強化されてしまうので、悪い出来事を引き寄せる力が高まってしまいます。

浮遊霊や邪気等は、何かのきっかけであなたに憑いてしまう事もあります。よく、心霊スポットに行ったら浮遊霊が憑いたなどの怪奇話がありますが、これは霊的な話だけでなく、悪いエネルギーに近付いただけで悪霊が憑くなどの要因もあります。

愚痴を言う人の近くにいて、悪いエネルギーが憑いてしまうと、守護霊の御加護も受けられなくなります。
浮遊霊は、守護霊様を押しのけてその位置に居座ってしまうからです。守護霊様は、私たちがしっかり人生を送れるように守ってくれている存在ですが、その恩恵が受けられず、浮遊霊等の悪影響が大きくなれば、運勢だって一気に悪くなってしまうでしょう。

もし、あなたの職場等に愚痴が多い同僚がいるなら、悪い影響を受けないように「距離を保つ」ことも必要ですが、エネルギーを浄化した方が良いでしょう。

どうしても、仕事で会話をしなければならないなどに事情もありますが、できる限りそのような人間とは距離をおいて、悪いエネルギーを受けないよう注意しましょう。

潜在意識をポジティブにしよう!愚痴の多い人への対処法6選

彼女や彼氏などの親密さが無く、それよりも頻度が少ない程度の「愚痴が多い人」、この対処砲などについて詳しくご紹介します。基本的な考えとしては「近付かないようにする」のがベストです。

対処法1|ネガティブな会話と距離を置く

まず、愚痴が多い人とはできるだけ関わらない方が良いでしょう。例えば、親戚関係の集まりで、聞きたくもない愚痴で盛り上がっている状況なら、その会話に関わらないようにしましょう。

親戚の誰かが、あなたの悪口を言い出すかもしれませんが、悪口を言って運勢が悪くなるのは本人なので、あなたに悪影響がないのですから気にする必要はありません。
それより、愚痴ばかり言っている人と関わることを避けましょう…そうしないと、あなたの運勢まで悪くなってしまいます。
ネガティブな考えに巻き込まれて、自分の幸せ失う必要はありません。あなた自身が幸せに生きるためにも、愚痴が多い人に近付かないのが、最も重要な「人生の習慣」だと思います。

また、あなたがポジティブな言葉だけを言っていれば、周囲もポジティブな人が増えてきます。愚痴をこぼす人を批判することは避け、あなた自身がポジティブな人間になり、周りの人間を変えていく姿勢も大切にしてほしいです。

対処法2|自分がポジティブになる努力をする

あなたの周囲の人は、あなたの潜在意識が引き寄せた結果ともいえます。愚痴を言う人が悪いのは事実ですが、その人を引き寄せてしまったのはあなたでもあるのです。
まず、その事を理解し、自分のどのような考えが愚痴を言う人を引き寄せてしまったのかを考察しましょう。

多いのが、過去に起きた出来事などで「許せない人がいる」記憶です。許せない人がいると、いつまでもそのことを思い出して腹を立て、結果としてネガティブな潜在意識が生まれ、その当事者を引き寄せてしまいます。愚痴っぽい人だって、許せない人がいるのかもしれませんが、自分まで同類項になる必要はありません。

また、自己否定が強い人も愚痴が多い人を引き寄せてしまいます。愚痴を言う人は自尊心や自己肯定感が低く、自己否定していると思います。そして「自分には存在価値が無い」とか「能力がない」と考えに苦しんでいるうちに、愚痴をこぼしてそれを解消しようとするのです。

こんな感じの愚痴が多い人がいる場合でも、あなたがポジティブでいられれば、縁が無くなり離れていくでしょう。逆に、愚痴を言う人が周囲にいてはなれない場合は、あなた自身がポジティブになるように努力しましょう。

対処法3|理想的な人間関係をイメージし潜在意識を書き換える

愚痴が多い人が近くにいて平気になってしまえば、自分のセルフイメージがどんどん悪い方向に進んでしまいます。セルフイメージの中で「ポジティブで楽しい事」を優先している人は、愚痴が多い人が近くに居るだけで不快で仕方がなくなり、そのことがそれらの人間を避ける予防効果をもたらします。

まず、職場や友達関係、彼氏や彼女等のパートナーを見つめなおし、どのような人と関わり、自分がどんな心の状態を手に入れたいのかを考えてみて下さい。
これらについて、紙に書き出し「理想的な1日」をどう過ごすのかを考えるのも効果的です。

理想的な人間関係のイメージが出来たら、アファメーションにより潜在意識を書き換えましょう。あなたの潜在意識が「理想的な人間関係のイメージ」を受け入れると、それが現実にどんどん反映されていきます。

アファメーションは、時間を決めて習慣にする事をお勧めします。例えば、寝る前に翌日の楽しいイメージを思い浮かべながら眠りに入るだけでも、十分効果があります。愚痴が多い人のことを考えて「何とかしてあげよう」なんて考えることは不要です。

対処法4|断捨離で悪い影響をシャットアウト

愚痴が多い人に強く影響を受けてしまうのは、あなたも同様にネガティブな考えをしているからです。潜在意識がポジティブで良い状態にあれば、愚痴を言う人がいても気にならないからです。

何から始めればいいのかわからない人は「断捨離」をおすすめします。断捨離は、使わなくなった物を手放して捨てていく事です。断捨離すると、不思議なくらいどんどん元気になっていきます。持物にたまっている悪い気が無くなること、快適な空間が得られることもあり、心の状態が一気に軽くなります。

断捨離をして心の状態が良くなったら、お掃除や運動、潜在意識のワークなどを行い、自分自身がポジティブになる努力をしましょう。あなたがポジティブになろうと強い意志を持てれば、愚痴が多い人が近くにいても、悪い影響を受けなくなります。

対処法5|職場での悩みなら転職も視野に入れる

職場での愚痴が多い事に悩み、我慢をし続けることであなたの自尊心が下がってくるのは、決していいことではありません。自尊心が下がると、あなた自身も「愚痴を言う人間」になってしまうので注意が必要です。

もし、職場の愚痴がひどいなら、思い切って転職も考えましょう。
潜在意識ワークをすれば、あなたにふさわしい労働環境が見つかるはずです。「こんな環境で働きたい」とか「こんな上司の下で働きたい」など、具体的なセルフイメージをどんどん上げていけば、あなたの夢は実現に近づきます。

また、これを機会に「自分の人生をどうしたいのか」を考えるのもおすすめです。自分の人生における目標が決まれば、その目標に応じた仕事を探し、具体的に見つけることだって可能です。
人生全般の大きな目標を達成したい、そう考えて選んだ仕事なら、愚痴を言う人がいても気にならなくなるなり、ポジティブな自分がそれらの人の干渉を防いでくれます。

自分の在り方を変えるのも良い方法です。
転職できない場合もありますが、この時「今より良くなるために何ができるか」と考え、できそうな事をコツコツやっていくのも効果があるでしょう。

対処法6|恋愛での悩みなら交際・結婚はしない

彼氏や彼女に愚痴が多い場合は、単純に「別れた方がいい」と思っても、感情面で整理ができないし、再び愚痴をこぼすパートナーを引き寄せてしまう可能性もあるからです。

まず、あなた自身が絶対に愚痴をこぼさないと決意することから始めましょう。ポジティブな潜在意識を維持することができれば、パートナーも一緒ポジティブになるか、縁が無くなって消えるかのどちらかになります。

また、既に結婚をしている場合も、あなた自身が変わるしかありません。パートナーに邪気や浮遊霊が憑いている場合は、なかなか思うようにいかないこともありますが、絶対に負けてはいけません。

邪気や浮遊霊などは、ポジティブな意識にかなり抵抗します。例えば、倦怠感や偏頭痛などの体調不良を起こすこともあるかもしれませんが、本気になって潜在意識をポジティブに変えていければ、目に見えないエネルギーの抵抗も無くなってきます。

彼女や彼氏と別れる事も選択肢としてありますが、そのパートナーを引き寄せた、自分自身も変わらなければならないことを意識しましょう。

まとめ

愚痴が多い人と関わらない方がいい、これは基本的に「そのとおり」です。
でも、「愚痴が多くて困ってる」と、影響を受けて自分までネガティブになっている人が多いと思います。
こうなってしまう根本的な原因は、相手を変えようとする姿勢にあるのではないでしょうか。

まず、自分の人生の現状を「他人の責任」にしてしまうと、心が弱くなってしまいます。心を強くして幸せに生きるためには、自分の人生を「自己責任」で生きる必要があります。
「自分の人生は自分の責任だ」と心の中で繰り返し唱えると、どんな状況でもネガティブになるのを防げます。
この言葉を、1日100回を目安に声に出して言うだけで、潜在意識がポジティブに変わってきますので、今困っている方はぜひやってみてください。

LINE始めました

© 2022 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5