金魚が意味するスピリチュアルサイン|金運を上げるが良い育て方&金魚の死【縁起物】

金魚に関するスピリチュアル的な意味2つ

意味1|通常時は縁起が良い「金運上昇のシンボル」

中国語で「金魚」は「ジンユー」と発音し、「金余(お金が余る)」と同じ発音になるため金運を上げるものと中国では考えられています。

動く水や流れる水は循環を表すと考えられ、金魚が水の中をゆったり泳ぐことで、お金の動きも良くなる

意味2|突然死は「運気が悪い時の身代わり・魔除け」

 

金運アップ効果を加速する金魚の育て方5つ

コツ1|玄関もしくはリビングの「財方」に置く

キッチン(火と水は相性悪い)や寝室(陰と陽は相性悪い)においてはダメ

玄関の向きが北→財方は東、南西

玄関の向きが北東→財方は東南

玄関の向きが東→財方は北、南西

玄関の向きが東南→財方は東、南西

玄関の向きが南→財方は東南

玄関の向きが南西→財方は西

玄関の向きが西→財方は北、東南

玄関の向きが北西→財方は東、南

コツ2|キッチンや寝室に置くのは避ける

コツ3|水を頻繁に変えて新鮮さをキープする

コツ4|観葉植物の近くに置く

コツ5|水槽より金魚鉢に入れる

 

幸せを呼ぶ金魚の数と色

 

金魚の数|1匹、6匹、7匹が理想

五行説の中では数字に意味があると考えられています。

五行説での数字

  • 1…水
  • 2…土
  • 3…木
  • 4…木
  • 5…土
  • 6…金
  • 7…金
  • 8…土
  • 9…火

この中で金運に良いのは「水」と「金」となります。そのため、金魚の数は1匹か6匹、7匹にするのがおすすめです。

「水」を汚すと考えられている「土」を意味する2匹、5匹、8匹はやめたほうがいいでしょう。

金魚の色|幸せを呼ぶ白い金魚と黒い金魚(赤色はNG)

 

金魚を飼えない人は絵や写真、置物でも開運効果が見込める

白い金魚の画像

黒い金魚の画像

まとめ

  • この記事を書いた人

時空

恋愛成就や仕事、人間関係の悩み解消をメインに活動しております。 「対象者のエネルギー体に深く入り込む霊視」と「意識体への心理カウンセリング」という2面からアプローチし、お悩み解決、理想の実現をお手伝いしております。 スピリチュアルなエネルギーワークだけに頼らず科学的で実践しやすいアドバイスを織り込むことで、占いジプシーの方に大変好評を頂いています。

© 2021 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5