音信不通な彼との復縁|引き寄せの法則と潜在意識で復縁が叶う理由3つ!

今回は、音信不通や絶望的な状況でも引き寄せの法則と潜在意識の活用で復縁を叶えることをテーマにお話したいと思います。

「別れてしまった恋人と復縁したいけれど、ケンカ別れしたまま音信不通で全く復縁の糸口が見えない…」そんな方は少なくないと思います。しかしそれも自分自身の潜在意識が作り出している現実に過ぎません。

自分に起きている現実は全て潜在意識から作られたもの。潜在意識をうまく操って現実を変えていけば、自分の人生をコントロールすることは誰にでも可能です。今の状況がどんなに絶望的であっても関係ありません。

まずは潜在意識や引き寄せの法則で簡単に復縁が叶う3つの理由を見ていきましょう。

潜在意識と引き寄せの法則で復縁が叶う理由3つ

理由1|絶望的な現実を変えられるから

相手と気まずい別れ方をして連絡しづらい状況であったり、中には全く音信不通というケースもあるでしょう。好きで付き合っていたはずが別れてしまうくらいなので、何かしらトラブルはあって当然です。

しかし、潜在意識の書き換えや引き寄せの法則に重要なのは、現状が良いか悪いかといった事ではありません。大切なのは、悲惨な現状の原因となっている潜在意識の思い込みを解くことです。

どんな状況も自分で引き寄せたもの。この引き寄せの法則の仕組みが理解できれば、そこから潜在意識を書き換え新しい現実を作っていくことが出来ます。

実際に、引き寄せの法則で有名な作家のジョーヴィタリー氏はホームレスでドン底の状態から現実を変え、成功者となりました。

音信不通の恋人をただ追いかけて無理に話そうとしてもストーカーのようになってしまいます。しかし潜在意識の書き換えや引き寄せの法則の実践は、あくまで自分自身で行うもの。自分自身が変われるかどうかが大事なのです。

相手に働きかけて関係を悪化させることなく、現状とは全く違う理想の現実を引き寄せることが出来る。それが潜在意識を使った復縁の方法なのです。

理由2|相手との向き合い方も改善されるから

恋人と別れる原因となったものは、相手の浮気、心変わり、すれ違い…色々あると思いますが、私達に起こる現実には全て潜在意識が関係しています。

仮に別れた理由が相手の浮気だったとして、浮気される状況になったこと、恋人の気持ちが離れたこと、その後別れ話にまで発展したこと、この全ては自分の潜在意識が原因だと考えてみましょう。

「まさか、私は恋人の浮気なんて望んでいない」と思うかもしれませんが、潜在意識の根底で「私なんかより他の女性の方が魅力的かも」という不安や「いつか相手がいなくなってしまうのでは」といった恐れがあったとしたら、それがいずれ相手の浮気となって現実化してしまうのです。

また、相手が浮気などしていないとしても、潜在意識に「自分は愛してもらえない」というネガティブな思い込みがあったとすると、人は無意識にそれを現実にしようとします。

その結果、相手を必要以上に縛ってしまったり、不安のあまりネガティブな発言をし続けたりと無意識のうちに相手の気持ちが離れるような行動を取ってしまうのです。

潜在意識の書き換えをすることでこういった行動パターンが改善されるため、相手との関わり方も自然と変わってきます。すると相手にとっては、「前は束縛されて重い恋人だったけど何か変わったな…?」と、あなたと一緒にいることが心地良くなるため復縁につながるのです。

理由3|引き寄せの法則によりポジティブな状態になるから

引き寄せの法則が働くためには、潜在意識から「復縁が出来る」と信じることが出来ているのが条件となります。

そして実際に引き寄せが出来たとしたら、既にその時には自分自身が別れた時のままではなく、復縁して上手くいく自分をしっかりイメージ出来ているという事になります。

ここまで潜在意識を変えることが出来ていたら、別れた時の自分自身より数倍ポジティブに変わっているため相手も一緒にいて幸せなはず。

別れる原因となったであろうマイナスな意識が書き換えられているので、復縁してまた別れてしまう可能性も少ないでしょう。

潜在意識の持つエネルギーは強力であるため、別れた時のままでは「相手のせいで別れた!」「私は1人にされて辛かった」という思いが残り相手にも伝わってしまいます。そのままでは相手は無意識のうちにあなたに嫌悪感を抱いてしまい、距離が縮まることはありません。

しかし、そのマイナスの意識が克服できれば、あなたの周りにいることが相手にとってストレスでなくなり復縁の可能性が高まるのです。

音信不通の彼と復縁する方法

ここからは、音信不通や絶望的な状況でも潜在意識の書き換えで復縁する方法をお伝えします。

方法1|別れの原因となるブロックを特定する

引き寄せの法則で復縁するためには「復縁できる」と心の奥から信じられることが重要ですが、潜在意識に根付いたパターンがそれを妨げてしまうことも多いです。

例えば今までの恋愛で傷付いたことが原因で「男性は皆浮気する」とか「私は愛してもらえない」といった無意識の思い込みがあるとしたら、そのままで復縁を引き寄せるのは難しいでしょう。仮に復縁できても同じような辛い恋愛をしてしまいかねません。

まずは別れの原因になったマイナスの出来事と、それを引き寄せてしまった自分の意識を探ることも必要です。

別れの原因は「相手を束縛しすぎてしまった」→「自分は他の女性より劣っている気がする」「男性は皆浮気する」といった自分の思い込みのせい。というように、どんな潜在意識のパターンが相手との別れを作り出してしまったのか、一つ一つ紙に書き出してみましょう。

潜在意識の思い込みパターンは、本人がそれに気付いて意識し始めた時点で書き換えが始まります。自分の気持ちに正直になって、潜在意識を見つめてみましょう。

方法2|復縁した状態を明確に意識する

復縁を目指している時に陥りがちなのが、復縁をゴールとしてしまうことです。しかし復縁は2人の関係のゴールではありませんよね。せっかくヨリを戻すのですから、以前より良い関係になって、お互いを高め合っていくことこそが目的のはず。

「ただ寂しいから相手に戻って来てほしい、相手が側にいてくれさえすれば幸せなのに」という思いで復縁を念じていても、逆に「1人で寂しい」というエネルギーばかりが発せられてしまい堂々巡りになってしまいます。

自分の寂しさを埋めるためではなく、相手に何かを与えてあげられる自分になりたいという気持ちで復縁について考えてみて下さい。

相手に自分の寂しさを埋めてほしい、愛してほしいという気持ちは相手のエネルギーを吸収しようとする掃除機のようなもの。思われるほうはその依存的なエネルギーを無意識のレベルで感じてしまうため、近寄ることが出来ません。

相手に与えられる自分になりたい、2人の関係を良くしたいという前向きな気持ちと自信こそが、相手を引き寄せる武器になるのです。

方法3|前向きに別れを捉える

引き寄せの法則を働かせるためには、成功している自分を思い描きポジティブな思考を保つことが重要です。

ただ、このポジティブ思考ですが、どんなにアファメーションを唱えて「私は復縁できました」と紙に書いてみても、次の朝には「あんなに祈ったのに、まだ相手から連絡がない…」と絶望していては意味がありません。

例えばオンラインショップで買い物をする時、商品の会計を済ませて到着予定日が5日後と明記されていたとします。あなたはその後の5日間、毎日朝から晩まで「商品が来ない…商品が来ない…」と商品のことを考え続けることはしないでしょう。5日経てば絶対に届くと分かっているものに対して、毎日心配し続けることはしません。

復縁にも同じことが言えます。あなたが恋人と復縁できると心から思えているとしたら、起きると分かっている事に対して毎日やきもきする必要はありません。

「復縁できるのは確実で、遅かれ早かれそれは起こる」そう考えると、毎日必死になって念じ続けたりするよりもリラックスして現実を受け入れられるようになります。

実はこのリラックスして前向きに別れを捉えている状態こそが、復縁を引き寄せられるエネルギーの状態なのです。

別れに嘆いたり寂しさから毎日相手の事を考えたりするのではなく、これも必要な時間、と割り切って前向きに自分の事に集中していると潜在意識が新しい現実を引き寄せ始めます。

方法4|執着を手放し、相手に時間を与える

そうとはいえ、復縁までの時間はオンラインショッピングと違って予測できないため、不安になる事もあるでしょう。

しかし「いつ復縁できるんだろう…」と執着し続けることは「まだ復縁できていない」という思いを強めてしまい逆効果です。

そして相手の方も、あなたと別れて自分を見つめる時間が必要なはず。これは考えると辛いかもしれませんが、相手にとっては他の異性と会ってみたり趣味や仕事に没頭してみたりと、あなたと離れて過ごす時間が必要だから別れているのです。

その上で、やはりあなたのことが必要だと再び好きになってもらうためにはそれなりの時間が必要です。

相手には相手の人生がある。それを尊重したうえで、相手をコントロールしようとするのではなく自然と気持ちが変わってくれるのを待ちましょう。

その間に自分磨きをしていつ相手が戻ってきてもいいようにしておくなど、相手がいない間に出来ることを考え前向きに行動していくことで引き寄せの力が高まります。

方法5|望むことは全て叶うと強く信じる

潜在意識は実際には目に見えないものですが、あなたの人生をコントロールできるだけのパワーを持っています。潜在意識は、あなたが無意識に発する言葉や行動に影響し、あなたの話す言葉や行動が人との関係や仕事、ひいては人生全体に影響するのです。

どんなに顕在意識で「成功したい」と思っていても、潜在意識で「成功できるわけがない」と思っていたら成功できないのはこのためです。潜在意識に刻まれたパターンが、無意識に成功から遠のくような行動をさせてしまうのです。

逆に言えば、潜在意識を味方につければ人生のどんな領域も自分でコントロールしていけるということ。もちろん復縁もあり得ますし、それ以前に恋人がいてもいなくてもハッピーな人生を創造できるのです。

「恋人でもなく、他の誰でもなく自分の人生を作るのは自分自身」そう強く思えたなら、あなたはもう新しい人生を引き寄せ始めています。

まとめ

音信不通になってしまった相手や、連絡しづらい形で終わった相手とは復縁が絶望的に思えるものですね。しかし潜在意識への働きかけで、その難しい現実を変えることも可能なのです。

連絡の取れない恋人に執着して、寂しさで復縁を求めつづけるのではなく、潜在意識のパターンを書き換え前向きに自分の道を歩き出した時、あなたを取り巻くエネルギーが変わり引き寄せの法則が働きます。

一番大好きな人と愛し合って幸せに生きる、そんな現実を創っていくんだという強い気持ちで実践してみて下さいね。

LINE始めました

© 2022 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5