占いに頼らず復縁する方法|潜在意識と引き寄せの法則で叶えるスピリチュアル復縁術

現状が絶望的…潜在意識の思い込みを解くことで現実は変わる!

相手と気まずい別れ方をしたとき、あなたはどんな状況を想像しますか。連絡しづらく状況だったり、全く音信不通という場合もあるでしょう。好きで付き合っていたはずなのに、それが別れてしまうくらいなので、何かしらトラブルはあって当然だと思います。

しかし、潜在意識の書き換えや引き寄せの法則に重要なのは、現状が良いか悪いかではありません。大切なのは、悲惨な現状の原因となっている「潜在意識の思い込み」を解くことです。

現在起きていることは、自分で引き寄せたものである…この「引き寄せの法則」の仕組みが理解できれば、潜在意識を書き換えて、新しい現実を作っていくことができます。

実際に、「引き寄せの法則」で有名な作家のジョー・ヴィタリー氏は、ホームレスでドン底の状態であったのですが、引き寄せの法則を自ら体現し、現実を変えることに成功しました。

音信不通の恋人を追いかけ、無理に話そうとしてもストーカーになってしまいます。しかし、潜在意識の書き換えや引き寄せの法則の実践は、あくまで自分自身で行うものであり、自分自身が変われるかどうかが大事なのです。

つまり、相手に働きかけて関係を悪化させるのではなく、現状ではない「理想」の現実を想像し潜在意識を書き換えることで、現状とは違う「理想の現実」を引き寄せることができるのです。それが、潜在意識を使った復縁の方法と心得ましょう。

潜在意識が変わることで相手との付き合い方も改善される

一般的に、恋人と別れる原因を考えてみると、相手の浮気、心変わり、すれ違い…とにかく、いろいろな原因があると思いますが、私達に起こる現実には全て「潜在意識」が関係しています。

例えば、別れた理由が相手の浮気だったとしましょう。この時、浮気される状況になったこと、恋人の気持ちが離れたこと、別れ話にまで発展したこと…別れるに至ったすべての原因が、自分の潜在意識であったと仮定しましょう。

「私は恋人の浮気なんて望んでいない」と思うかもしれません。ですが、あなた自身の潜在意識の根底では「私なんかより他の女性の方が魅力的」などの不安、「相手がいなくなってしまうのでは」とありもしない不安を抱えていた時、それが潜在意識に書き込まれてしまい、現実をそのように引き寄せてしまったらどうでしょうか…最悪の場合、相手の浮気となって現実化してしまう可能性が高くなってしまいます。

また、相手が浮気いないとしても、潜在意識に「自分は愛してもらえない」と言う、ネガティブな思い込みがあったとすると、人は無意識にそれを現実にしようとてしまいます。その結果、相手を必要以上に束縛するような行動をとったり、ネガティブな発言をし続けたりしてしまい、相手の気持ちが離れるような行動を取ってしまうことになります。

潜在意識の書き換えをすれば、ネガティブな行動パターンが改善されるので、相手との関わり方も自然と変わってきます。相手だって、「束縛されて重い恋人だったけど何か変わった?」などと、あなたと一緒にいることが心地良くなるでしょうから、結果的に復縁の可能性も見えてきます。

引き寄せの法則が働く=自分自身が別れた時より数倍ポジティブな状態にある

引き寄せの法則を作用させるためには、潜在意識から「復縁ができる」と信じられるようになることが必要です。

そして、実際に引き寄せができたら、その時には自分自身が別れた時の自分ではなく「復縁して上手くいく自分」をしっかりイメージできている事になります。

ここまで潜在意識を変えることができれば、別れた時の自分よりもポジティブに変化しているから、相手もあなたと一緒にいても心地よいはずです。なにより、別れる原因となった「マイナスな意識」が書き換えられているので、復縁してまた別れてしまう可能性も少無くなっているはずです。

このように、潜在意識の持つエネルギーは強力です。別れた時のままだと「相手のせいで別れた」「私は1人で辛かった」という思いが残り、それが相手にも伝わってしまいます。この状態が続くと、相手は無意識のうちにあなたに嫌悪感を抱き、心の距離が縮まることはありません。しかし、そのマイナスの意識が克服できさえすれば、相手にとってあなた自身がストレスでなくなり、復縁の可能性が高まるわけです。

絶望的な状況でも潜在意識の書き換えで復縁する方法

ここからは、音信不通になっていたり、連絡を拒否されるような「絶望的な状況」でも、潜在意識の書き換えで復縁する方法をお伝えします。

まず別れの原因になっている潜在意識を探る

引き寄せの法則で復縁するためには「復縁できる」と心の奥から信じることが重要ですが、潜在意識に根付いたパターンがその思考を妨げてしまうことも多いです。

例えば、今までの恋愛で傷付いたことが原因で「男性は絶対に浮気する」とか「私は愛してもらえない」といった無意識の思い込みがあるとすれば、そのままの状態では復縁するのは難しいでしょう。仮に、復縁できても辛い恋愛を繰り返してしまうことになりかねません。

まず、別れの原因になったマイナスの出来事と、それを引き寄せてしまった自分の意識を探ることです。今回の場合、別れの原因は「相手を束縛しすぎてしまった」となるならば、「自分は他の女性より劣っている」「男性は誰でも浮気する」といった思い込みのせいと考えられます。

このように、どんな潜在意識のパターンが相手との別れを作り出してしまったのか、一つ一つ紙に書き出してみましょう。ちなみに、潜在意識の思い込みパターンは、本人が意識し始めた時点で書き換えが始まります。自分の気持ちに正直になって、潜在意識を見つめてみましょう。

「復縁して上手くいく自分」になりたいという気持ちを持とう

復縁を目指している時に陥りがちなのが、復縁を「ゴール」にしてしまうことです。しかし、復縁は2人の関係のゴールではなくて、以前より良い関係になって、お互いを高め合っていくことこそが目的としてふさわしいのではないでしょうか。

寂しいから相手に戻って来てほしい、相手が側にいてくれさえすれば幸せ、という自分だけの想いで復縁を願っていても、いいことにはなりません。この時「一人で寂しい」と言う書き込みをしてしまえば、当然ネガティブなエネルギーばかりが渦巻くようになり、相手が自分の元に戻ってきてくれることなどありえません。

この時は、自分の寂しさを埋めるためではなく「相手に何かを与えてあげたい」など、相手に対して何かを与えるような気持ち、自分のことはさておいて、復縁を考えてみて下さい。

実際、相手に自分の寂しさを埋めてほしい、愛して欲しいという気持ちは、自分の都合だけの恋愛感情であり、相手のエネルギーを吸収しようしているだけです。そう思われる側は、あなたから依存されることがわかってしまうため、近寄ることができませんし、近寄りたくなくなります。

相手に与えられる自分になりたい、2人の関係を良くしたい…恋愛に必要不可欠な「お互い様」の関係を構築するために、前向きな気持ちと適度な自信を持つことこそが、相手を引き寄せる武器になるのです。

ポジティブ思考ではなく前向きに別れを捉える

引き寄せの法則を働かせるためには、成功している自分をイメージし、ポジティブな思考を保つことが重要です。

ただし、このポジティブ思考は、どんなにアファメーションを唱えて「私は復縁できました」と紙に書いてみても、「まだ相手から連絡がない」などと、結果が出ないことに絶望していては意味がありません。

例えば、オンラインショップで買い物をする時、商品の会計を済ませて到着予定日が5日後と明記されていたとします。あなたはその後の5日間、毎日朝から晩まで「商品が来ないなぁ…」と考え続けることはしないでしょう。5日経てば絶対に届くと分かっているから、毎日心配し続けることはしないのが一般的です。

復縁にも、同じことが言えます。あなたが恋人と復縁できると心から思えていたら、起きると分かっている事に対してやきもきする必要はありません。むしろ「復縁できる。それは遅かれ早かれ起こる」と考えると、毎日必死になって念じ続けたりすることもなく、リラックスして現実を受け入れられるようになります。

実は、「リラックス」と「前向きに別れを捉えている状態」こそが、復縁を引き寄せられるエネルギーの状態なのです。別れに嘆くだけだったり、寂しさから毎日相手の事を考えたりするのではなく、これも必要な時間、と割り切って前向きになること、自分の事に集中することで、潜在意識が新しい現実を引き寄せ始めるのです。

私の経験ですが、かれこれ6年近く疎遠になっていた女性がいました。喧嘩別れをしていた女性でしたが、ある日「あの頃は彼女に助けてもらった」「彼女のおかげで今生きていられる」と、感謝をするようにしました。

するとそれから3ヶ月後、彼女の方から連絡があり「久しぶりに会いたくなった」と言われました…それまでは「彼女にフラれた」「一人で寂しく死ぬ」など、ネガティブなことを思っていたのですが…この時ほど、引き寄せの法則の効き目にびっくりしたことはありません。

相手に時間を与えることも必要

私の実体験を踏まえて考えても、「相手に時間を与える」ことも必要かなと、今では思えます。

確かに、復縁までの時間がいつまでかかるかは予測できないため、不安になる事もあるでしょう。でも「いつ復縁できるんだろう」と、そのことだけに執着し続けることは「まだ復縁できていない」という思いを強めてしまい、逆効果になるのです。

相手だって、あなたと別れて自分を見つめる時間が必要です。相手にとっても、自分以外の他の異性と会ってみたり、趣味や仕事に没頭してみたりと、あなたと離れて過ごすことで、未来を考えなおす時間が必要なので、別れと言う選択肢を選んだわけです。

その上で、あなたのことが必要だと、再び好きになってもらうためには、それぞれがそれぞれの思いのままに過ごす「時間」が必要です。相手には相手の人生があるわけで、それを尊重したうえで、相手をコントロールしようとする気持ちを無くし、自然と相手の気持ちが変わってくれるのを待つことも大事なのです。

その間、自分磨きをしていつ相手が戻ってきてもいいようにしておくことだってできます。相手がいないから寂しさに打ちひしがれているだけでなく、できることを考えて前向きに行動していれば、それだけで引き寄せの力が高まるのです。

「自分の人生は自分がコントロールできる」と強く信じる

潜在意識は目に見えないものですが、あなたの人生をコントロールできるだけのパワーを持っています。潜在意識は、あなたが無意識に発する言葉や行動に影響をうけ、あなたの話す言葉や行動が、人との関係や仕事、ひいては人生全体に影響する仕組みになっています。

ですから、どんなに顕在意識で「成功したい」と思っても、潜在意識で「成功できるわけがない」と思っていたら、結局は成功できないのです。なぜなら、潜在意識に刻まれたパターンが、無意識に成功から遠のくような行動をさせてしまうからです。

逆に言えば、潜在意識を味方につければ、人生のどんな領域も自分でコントロールしていけます。恋愛に関して言えば、相手との復縁もあり得ますし、恋人がいてもいなくても充実した人生を送ることもできるのです。

もしあなたが「恋人でもなく、他の誰でもなく、自分の人生を作るのは自分自身」と思えたなら、あなたはもう新しい人生を引き寄せ始めています。

まとめ

音信不通になってしまった相手や、複雑な思いを抱いて終わった相手とは、復縁が絶望的に思えるものです。しかし、潜在意識への働きかけで、その難しい現実を変えることも可能なのです。

連絡の取れない恋人に執着して、寂しさで復縁を求めつづけるのではなく、潜在意識のパターンを書き換えて、前向きに自分の道を歩き出すことから始めましょう。それができた時、あなたを取り巻くエネルギーが変わり引き寄せの法則が動き出します。

LINE始めました

© 2022 クレッセント・ムーン Powered by AFFINGER5