Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> 子宝とパワーストーン


石のコラム

vol.78 子宝とパワーストーン


子宝は天からの授かりものといいますが、なかなか子宝に恵まれずに悩んでいらっしゃる方もいるのではないかと思います。
そこで今回は、子宝に恵まれたい方に力を貸してくれるパワーストーンをご紹介したいと思います。
いにしえからの伝承から、現代のストーンヒーリングの効果まで、できる限りの情報をお調べしました。
また、どうして子宝に恵まれるとされているのか、その由来も可能な限りお調べしましたので、理由も併せた上で、よりご自分に合ったものをお選びいただければ幸いでございます。


石の種類 効果
マザーオブパール 真珠の母貝であり、母性の象徴であることから、子宝に恵まれるといわれる。
パール(真珠) 母性の象徴であり、また女性性の象徴である月に支配される宝石であることから、子宝と安産のお守りとされる。
特に、蟹座の人には多産のお守りとなるといわれる。
お産の苦しみを軽くしてくれるともいわれる。
ピンクカルサイト
(マンガンカルサイト)
子宝(安産)石といわれ、子宝を運んでくれるとされる。
タンザナイト
(ブルーゾイサイト)
繁殖を象徴することから、子宝に恵まれるといわれる。
テクタイト 古くから多産のお守りとされる。
トパーズ 身に付けていると、子供や孫に恵まれるといわれる。
ダイヤモンド 男の子が欲しい女性は、傷のないかすかに黒みがかった白いダイヤモンドを身に付けるとよいとされる。
ベリル ローマ神話の主神ユピテルの石とされ、古くから性的能力を高めるとされた。
倦怠期に陥った既婚者に、再び愛を呼び起こすといわれる。
特にアクアマリンは、夫婦の和合をもたらし、子宝に恵まれるようになるとされる。また、肉体的な若返りをもたらすために、子宝に恵まれるともいわれる。
エメラルドは、流産を防ぐともいわれ、また、妊婦の腿か、子宮のところに置くと、分娩を早めたり遅らせたりすることができたと伝えられることから、安産のお守りとしても用いられる。
モルガナイトは、ヒーリングに用いると、ストレス関連の疾患に対処するため、インポテンツの改善に効果があるといわれる。
琥珀 男女の和合をもたらし、子宝に恵まれるといわれる。
流産を防ぐとされ、また安産のお守りともされる。
サードオニキス 夫婦の和合をもたらし、子宝に恵まれるといわれる。
ルチルクォーツ 生命力を高めるため、インポテンツや不妊に効果があるといわれる。
特にレッドルチルクォーツは、夫婦の和合をもたらし、子宝に恵まれるといわれる。また、基底のチャクラ(第1チャクラ)を刺激し、生殖機能を高めるともされる。
ストロベリークォーツは、生殖本能を刺激するといわれる。
ペリドット 夫婦の和合をもたらすとされる。
腹部に置くと、筋肉の収縮を強化し、痛みを軽減して出産を助けるとされる。
レッドメノウ 夫婦円満をもたらし、子宝に恵まれるといわれる。
オパール 出産を楽にしてくれるとされる。
特にピンクオパールは、子宝に恵まれるといわれる。
ブラック、ブラウン、グレーオパールは、仙骨のチャクラ(第2チャクラ)と共鳴し、生殖器を刺激して、感情的な原因で生じる性的な緊張を解放してくれるとされる。
また、ファイヤーオパールは、基底のチャクラ(第1チャクラ)と仙骨のチャクラ(第2チャクラ)に影響を与え、生殖器を刺激するとされる。
ガーネット 多産と豊穣を象徴する柘榴の実に似ているという由来から、多産と豊穣の石といわれ、子宝のお守りとされる。
女性の体に働きかける波動を持ち、また目標を達成させる働きから、妊婦や子宝に恵まれたい人が持つと、良い方向に導くともいわれる。
生殖器に働きかけ、ホルモン分泌を刺激するとされる。
性衝動のバランスをとり、性的エネルギーを増加させるといわれる。
特にレッドガーネットは、心臓のエネルギーに同調して、感覚を活性化し、性欲を高めるといわれる。また赤系のガーネットは、お産の際の出血の軽減に良いといわれる。
また、グロッシュラーライトガーネットは、受胎力を高めるといわれる。
スペサルタイト(スペサルティン)ガーネットは、性的な問題を軽減するといわれる。
ヘソナイトガーネットは、ホルモンの分泌を整え、不妊やインポテンツを改善するといわれる。
ロードライトガーネットは、基底のチャクラ(第1チャクラ)を守り、健全な性欲を促進して、不感症を克服するといわれる。
サファイヤ 子供ができにくい夫婦が腰に飾ると、異性を招く性の吸引力となり、子宝に恵まれるといわれる。
カーネリアン 生命を再生させるということから、子宝に恵まれるといわれる。
女性の仕事を成功させるとされることから、転じて子宝に恵まれる、ともいわれる。
基底のチャクラ(第1チャクラ)を活性化し、女性ならば女性生殖器に影響を及ぼし受胎力を高め、男性ならば精力減退やインポテンツに効果があるといわれる。
オーケナイト
(オーケン石)
性に対する過度な潔癖性に苦しむ人に有用であるといわれる。
血液と母乳の流れを促進するため、授乳中の女性に役立つともされる。
トルマリン レッド、イエロー、ブラウンのトルマリンは、セクシャリティや性衝動の喪失を引き起こしている可能性がある、情緒的な機能不全に効果があるといわれる。
ピンクトルマリンは、女性の生殖にかかわる機能を高めるといわれる。また、性欲を亢進させ、肉体的な快楽を分かち合うことを促がすともいわれる。
グリーントルマリンは、男性のセックスなどに対する自信を回復するといわれる。
ブルートルマリンは、受胎力を促進するといわれる。
アレキサンドライト 性エネルギーを刺激するといわれる。
ファイヤーアゲート 基底のチャクラ(第1チャクラ)を活性化し、性的活動を促進するといわれる。
フローライト 性衝動を再燃させるといわれる。
ルビー 基底のチャクラ(第1チャクラ)を活性化し、生殖器を刺激して、性的エネルギーを高めるとされる。
社交性に作用して、性的活動を引き寄せるともいわれる。
レッドタイガーアイ 刺激を与える石のため、低下した性欲を高めるといわれる。
ヘマタイト 血液関係全般に効果があり、また生命力を高めるため、精力減退に効果があるとされる。
パイロリューサイト 性衝動を刺激するため、インポテンツに効果があるといわれる。
バリサイト 神経系を癒すため、インポテンツに効果があるといわれる。
クリソプレーズ 仙骨のチャクラ(第2チャクラ)と共鳴し、受胎力を高め、感染症による不妊から回復させるといわれる。
ジェード(翡翠) 受胎力を促進し、出産を助けるといわれる。
シナバー
(シンナバー)
受胎力を高めるといわれる。
アズライト 子宮における胎芽の成長を促進するとされる。
ハーライト
(岩塩)
古くは婦人病の治療に用いられたため、不妊に効果があるといわれる。
ムーンストーン 女性の生殖器系の活動周期に強い影響を与えるため、生理不順や不妊などの女性の悩みを解消するとされる。
出産の痛みを和らげ、安産に導くともいわれる。
コーラル(珊瑚) 不妊を予防する効果があるとされる。
妊娠中の女性を守るといわれ、また「さんご」の名前から産後のお守りともされる。
スミソナイト 誕生と再生に効果があるため、不妊に対処するといわれる。
ロードクロサイト
(インカローズ)
内分泌腺の働きを助けてホルモンのバランスを整え、生殖器を活性化することから、不妊の改善に良いといわれる。
カイヤナイト 生殖腺などの内分泌系の作用を高めるといわれる。
クロコアイト 生殖組織の不調を改善する力があるといわれる。
性的な苦手意識を癒すともされる。
ゾイサイト 受胎力を刺激し、卵巣と精巣の疾患を癒すとされる。
特にルビーインゾイサイトは、性的能力を強化するといわれる。
ジャスパー 生殖器の働きを助けるといわれる。
妊娠中の女性を守り、出産をサポートするといわれる。
お腹の上に置いておくと、出産が楽になるともされる。
フランクリナイト 古くは生殖腺などにかかわる病気の治療に用いられた。
リナライト 生殖腺にかかわる不調を改善する力があるとされる。
オブシディアン 古くは男性の生殖器の治療に用いられたことから、男性の生殖能力を改善する働きがあるとされる。
ジェット
(黒玉)
男性の生殖能力を高めるとされる。
ラピスラズリ ヒーリングに用いると、男性の生殖能力を改善するといわれる。
また、男性ホルモンに影響を与えるともいわれる。
チューライト 生殖器の疾患に効果があり、受胎力を高めるといわれる。
ユナカイト 生殖器系の治療に役立ち、健康な妊娠を助けるといわれる。
ブルースタイト 生殖にかかわる様々なホルモンの分泌を活発にする働きがあるといわれる。
ベリロナイト 脳下垂体の働きを良くして、各種のホルモンの分泌を活発にする力があるといわれる。
ベルチェライト ホルモンバランスを正常に保って、それに伴う様々な不調を改善する働きがあるといわれる。
セラフィナイト
(クリノクロア)
女性特有の体の機能を高めるため、子宝に良いといわれる。
クリソコラ 女性ホルモンのバランスを回復させ、子宮疾患を改善させるため、子宝に恵まれるといわれる。
安産のお守りとなり、また産後の回復も助けてくれるとされる。
ローズクォーツ 内分泌系の働きを良くして、生殖力を高めるといわれる。



なお、しばしばパワーストーンの解説に書いてある「和合」とは、仲良くすることという意味の他に、男女が性の営みをすること、という意味もございます。
つまり和合の石は、セックスレスの解消にも効果的なのですね。
それゆえか和合の石は、特に夫婦円満や子宝を願う場合は、ベッドルームに飾ったり、夫婦お揃いで持つと良いといわれております。
また、赤や橙色の石は、第1・第2チャクラと関連が深いため、性的エネルギーや生殖器の改善に効果があるものが多いようです。

ただし、石の働きを充分に理解せずに、適切ではない石でヒーリングを行うと、症状を悪化させる可能性がございます。ヒーリングが必要な場合は、なるべく資格のあるヒーラーの方に相談するようにしてください。
また、こちらはあくまで、伝承などに基づいた情報であり、必ずしも効果を保証するものではございません。
深刻な疾患の可能性がある場合などは、必ず医師にご相談くださいますよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。


back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.