Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> エンジェライト


石のコラム

vol.70 エンジェライト

今回は、新しい年に持つお守りにふさわしい、守護天使のような石、エンジェライトについてご紹介したいと思います。
ギリシャ語で「天使」の意味を持つ「angeros」が語源とされているこの石の名前は、淡いブルーが天使を連想させたため名付けられました。
「アンジェロス」とは、もともとは“伝令”を意味する言葉でしたが、のちに神の恩寵を伝令する存在、“天使”を意味するようになりました。
鉱物的には、ストロンチウムを含むアンハイドライト(硬石膏)を指します。
かつては、セレスタイトが長い年月をかけて凝縮したものと思われていましたが、現在では違う鉱物であることが判明しています。

「天使を呼ぶ石」とも「天使が宿る石」ともいわれています。
その力は、天使の領域とのコンタクトを助け、天使を呼び寄せてくれるとされます。
ヨーロッパでは、人間はこの世に生まれた時から、一人一人の人間に守り、導いてくれる守護天使がいるとされています。
エンジェライトは、あたかも守護天使のように、持ち主を暖かく見守り、行くべき道を照らして、魂の安らぎを与えてくれるのだそうです。
道に迷ってしまった時や、悩んでいる時には、必要とする情報や大切な気づきを与えてくれるといわれています。
そうして、より良い方へ向かえるよう、大事なチャンスを逃さないように助けてくれるのだそうです。

神と人間の中間に位置する存在を表すこの石は、天使を思わせる平和で優しいバイブレーションを持ち、人間をより高い次元へと導いてくれるといわれています。
宇宙や天界など、霊的に高い領域とのパイプラインとしての役割を果たすとされるこの石を持つことによって、本来の正しいとされる真理に触れる機会に恵まれ、自分自身を高めて、宇宙的な意識にまで達することを助けてくれるといわれています。
また、想いを遠くへと伝える伝達作用があり、祈りを世界や宇宙へと届けてくれるともいわれています。
霊的なインスピレーションを刺激するため、妖精や精霊など、目に見えない自然界の存在を感知させたりすることもあるのだそうです。

愛の大切さを本質的なレベルで少しずつ気づかせて、深い愛を認識させてくれるといわれています。
思いやりを持つことや、受け入れる気持ちを強めることを助け、また、テレパシーや直感能力を高めるため、誤解を防いだり、理解を育みたい時に良いといわれています。
良い人間関係に恵まれたい時や、こじれてしまった友人関係や恋愛関係、家族関係に悩んでいる時にも良いでしょう。

心の痛みを和らげ、無意識で感じている恐怖や苦悩を癒す働きがあるといわれています。
悲観的な気持ちや喪失感に苛まれた時には、マイナス思考をぬぐい去り、再び前を向けるように導いてくれるのだそうです。
また、過去の失敗の経験が傷となって、前進を妨げている場合にも、後悔や自責の念を取り除いてくれるといわれています。

かつては好天と豊作に恵まれる「お守り石」として使用されていました。
そのため現在でも、人生が好天に恵まれるようにという願いを込めて、お守りとして用いられます。
事業の発展や、現在取り組んでいることの実りを願うときなどにも良いといわれています。

肉体的には、鼻や喉の炎症を抑えて、痛みを和らげてくれるとされています。
また、血液を浄化するともいわれています。

浄化の際は、天然塩の上に載せておくと効果的です。
水にとても弱い石で、水に触れると変色の原因となります。また、直射日光も避けた方が良いでしょう。
硬度が3.5と非常に柔らかく、傷がつきやすい石ですので、お取り扱いの際はくれぐれもお気をつけください。

最後にエンジェライトは、自分にとって、いちばん大切なものを守ってくれるといわれています。
家族や友人など、自分にとって大切な人々の幸せを願う時には、エンジェライトをお守りにしてみてくださいね。

エンジェライト関連商品
エンジェライト(パワーストーン・タンブル)
エンジェライト
(パワーストーン・タンブル)

back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.