Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> ラリマー


石のコラム

vol.69 ラリマー

今回は、淡いブルーと白の美しいコントラストが描く、波のような独特の模様で、女性に非常に人気の高い石、ラリマーについてご紹介したいと思います。
ラリマー、またはラリマールは、カリブ海のドミニカ共和国で産出されます。
鉱物名は「ブルーペクトライト」、和名は「曹珪灰石」。
ペクトライト自体は、無色や白色、灰色、ピンク色、淡黄色などの色がありますが、1974年にドミニカ共和国で発見されたブルーペクトライトは、その独特の模様のため、現地の宝石商により、愛娘の名前「ラリッサ」とスペイン語で海を表わす「マール」とを組み合わせて特に「ラリマー(ラリマール)」名付けられました。
ドミニカでしか産出されず、産出量が少ないため、大変稀少な石のひとつです。

愛と平和の象徴とされるこの石には、心の奥底に隠された怒りや妬み、悲観的な考えや自己否定的な感情などのマイナスのエネルギーを鎮めて、愛に満ちた、穏やかで優しい気持ちになれるよう導く力があるとされています。
そうして、物事にいたわりの気落ちを持って、対処できるよう導いてくれるのだそうです。
思考と感情の調和をはかり、ストレスを緩和して、平静を保てるよう安らぎの波動で満たしてくれるため、情緒が不安定な時などにも良いともいわれています。

三大ヒーリングストーンのひとつでもあるラリマーは、自己の内面へ働きかける力がとても強く、深い心の傷を癒して、張りつめた気持ちを解きほぐし、過去に起こった辛い出来事から解放してくれるといわれています。
そうして、自分や他人をあるがままに受け入れ、愛することを促してくれるのだそうです。
持つ人に変わらぬ平穏と友情を授けるこの石は、持ち主を幸福で満たし、明るい未来を招いてくれるのだそうです。

変化の時期においては、物事に執着せずに、流れに身を任せて上手に変化できるよう助けてくれる力があるとされています。
新しい自分へと羽ばたくために、足かせとなっている不要となった考え方や不適切な観念を手放して、ポジティブなエネルギーを受け取ることができるよう、準備するための手助けをしてくれるのだそうです。
また、変化に伴って訪れる苦痛や不快感を和らげ、自ら変化を望む時には、チャンスを呼び込でくれるとされています。

自己を見つめることによって、内側に隠されていた自分の良い部分に気づいて、それを上手に引き出せるよう促す力があるともされています。
本当の自分を思うように表現できない人には、自己主張する勇気と強さをサポートして、表現されなかった言葉や感情を表に出せるよう助けてくれます。
創造性を刺激して、イマジネーションや表現力を高めてくれるため、クリエイティブな作業の時にも良いといわれます。

肉体的には、不眠症や神経症、毛髪のトラブルを改善してくれるといわれています。
また、打撲や骨折、出産などの肉体的な痛みも和らげてくれるとされています。

浄化の際は、セージなどで燻してください。
水に縁の深い石ですので、流水にさらしたり、海水に浸しても良いでしょう。
ただし、長時間水にさらすと、変色することがございますので、くれぐれもお気をつけください。
クリスタル・クラスターの上に載せると、パワーが充電できます。
直射日光によって変色することがございますので、太陽光による浄化はなるべくお控えください。
また、非常に柔らかい石ですので、お取り扱いの際はお気をつけください。

最後に、ラリマーはトラブルやストレスを吸収すると、白から茶色に変色することがあるといわれています。
ラリマーをお持ちになられる場合は、なるべくこまめに浄化してあげるようにしてくださいね。

ラリマー関連商品
ラリマー(パワーストーン・タンブル)
ラリマー タンブル
※一点もの!

back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.