Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> 石を置く場所


石のコラム

vol.55 石を置く場所

今回は、石の置き場所についてのお話をしたいと思います。
パワーストーンを置く場所に関しては、幾通りか説がございますが、生活空間を保護するためのものとして置く場合は、いずれの説をとる場合にせよ、ある程度置く場所が決まってまいります。
まず、家全体を守る、魔除けや厄除けとしてご使用になられる場合は玄関。
家内安全や家族の円満を願う場合は、家族全員が集まるリビング。
夫婦円満や恋愛関係の願いごとならば、寝室。
勉学に励みたい時や、仕事をがんばりたい時、職場での人間関係の円満を願うならば机の上。
車を使用される場合の交通安全を願うなら、車の中。
電磁波の影響を避けたいならば、パソコンやテレビのそばに(ただし電磁波が苦手な石もあるため、お気をつけ下さい)。
それぞれ、自分や人の目に入る所に飾ることが、大切なのだそうです。

また何処に置いたら良いか分からない、という場合は、しばらくの間実際に石を置いてみて、石と自分が居心地の良い関係を育める場所を探して、その場所に置かれると良いでしょう。
または、家の間取り図を書いて、その紙を用いてダウジングをして探すという方法もございます。
やり方は、間取り図の上にペンデュラムをかざして、紙の上を移動させながらYESとペンデュラムが揺れる場所を見つけます。
もしくは、ご自身で実際に部屋をひとつひとつ移動しながら、ペンデュラムに尋ねてみる方法もございます。
なお、ダウジングの仕方については、こちらを参考になさってください。

また、風水に基づき、色に対応する方位にその色の石を置くという方法もございます。
風水とは、簡単にいいますと、自然の「気」を上手に取り入れ、活用することによって運気を変える方法です。
風水の重要な根幹をなす五行思想とは、中国の古代哲学でいわれる物事の有り様のことで、自然界に存在するもの全てのものは「木」「火」「土」「金」「水」の五気(五元素)に分類されるという考え方のことです。この五気(五元素)の輪廻・作用を「五行」といいます。
五気には、それぞれ司る方位があり、その方位に相性の良い色のものを置くことで、その方位が司る運気をアップさせるという方法は、色風水・インテリア風水などといわれています。
五行を基本とすると、「木」は東(青龍)、「火」は南(朱雀)、「土」は中央(黄龍)、「金」は西(白虎)、「水」は北(玄武)となります。
各方位と相性の良い色や司る運については、流派によって諸説ございますので、今回は五気に対応する基本の方位と五気を象徴する色のみ、ご紹介したいと思います。

種類 効果
東「木」
南「火」
中央「土」
西「金」
北「水」


「水」が黒なのを不思議に思われた方も、いるのではないでしょうか。
中国では、北は夜の方角であったため、黒が当てはめられたのだそうです。
現在では、「水」を表す水色や青があげられる場合もございます。
また中国では、「金」とは白金のことだったため、最初は白が当てられ、次第に黄金を象徴する金色や黄色、金属の銀色も当てられるようになったのだとか。
また「木」の青は、植物の色ということで、現在では緑が含まれることもございます。
同様に、中央の黄色は「土」の色ということで、茶色が当てはめられることもございます。
南の「火」には、赤以外にピンク色などの色が入ってくる場合もあるようです。
また、単色で使うよりも、他の色と併せて使った方がより効果的な色や方位というのもあるようです。
さらに、吉方位に吉色を置くだけではなく、凶方位を補う色を置くことで、凶運を和らげるという方法もございます。

風水を実践する際には、家の中心をきちんと割り出し、そこから磁石で正しく方位を測ることが大切なのだそうです。
また風水では、家の中心から見た方角にどの部屋があるかで、部屋ごとにラッキーカラーが異なる場合がございます。
さらに、風水学では自分の生まれた年や性別によって本命卦というものがあり、その命卦によって吉方位や吉色、凶色も異なってくるのだそうです。
他にも、間取りによって吉色が変わったり、家族構成によっても吉方位が変わってくる場合もございます。
上記に掲載したものは、ごく基本的なことのみですので、ご自分の家の吉方位や吉色を、より詳しくお知りになりたい方は、専門家の方にご相談なさってください。

以上、ごく簡単にですが、石の置き場所についてご紹介させていただきました。
なお、石を置く場所は常に掃除をして綺麗にしておき、ホコリや汚れが溜まらないようにしてください。
また飾る時は、なるべく光が良く入る、風通しの良い場所に置くようにしましょう。
ただし、水晶玉などですと、レンズ効果で火災の原因になったりする場合もございますし、また太陽光によって褪色してしまう石などもございますので、飾ったまま置きっぱなしにすることのないよう、くれぐれもご注意下さいませ。


back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.