Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> アクセサリーの使い方


石のコラム

vol.43 アクセサリーの使い方

アクセサリーは、現在では着飾るために用いられることが多いものですが、大昔は呪術的な意味をもち、外敵から身を守ったり、過酷な自然に対して感じる恐怖や不安を取り除くための護符として、用いられていました。
その後アクセサリーは、男性が権力や身分を示すために身に付けるようになり、それが18世紀に入ると、主に女性が装飾目的で用いるようになったのだそうです。
アクセサリーは、体のどの位置につけるかによって、得られる効果が違ってきます。
そこで今回は、部位別に、どのような効果があるのかをご紹介したいと思います。


部位 効果

ペンダント・ネックレス
最も古くから用いられてきたアクセサリーのひとつ。
心が豊かになり、知らず知らずのうちに優しい気持ちになり、表情や言葉も優しくなれる。
女性らしい魅力や表情も引き出してくれる。
叶えて欲しい願いごとがある場合にも。

ネックレス
心の疲れがとれ、イライラしなくなる。
自己アピールがうまくできるようになるので、自分の魅力が充分に発揮される。
知的好奇心にも影響を与えるといわれる。
また、ネガティブな出来事から身を守ってくれるので、お守りとして身に付けても良い。

イヤリング・ピアス
ピアスの由来は、人の体の穴が開いている部分から悪魔が入ってくるとされ、それを防ぐために耳飾りをして魔除けにしたものが始まりといわれている。
身につけると、直観力、判断力が冴え、知性的でいられるとされる。また、心が研ぎ澄まされ、冷静な状態を保つことができるとされている。
ピアスホールを開けると、運命が変わるともいわれる。

ブレスレット6mm
ブレスレット8mm
ブレスレット10mm
オリジナルブレスレット
左腕は受動性を司る。
精神性、思考力を表すとされ、内面的な力を引き出し、潜在能力が発揮される。直観力を高めたい時にも。

右腕は能動性を司る。
物質性、行動力を表すとされ、自己表現力を高め、積極性をもたらす。自信がない時や、新しく何かを始める時にも。

また石のパワーは、左から吸収されて右から出ていくとされているので、普段は左腕につけておいて、ここぞという時に右腕につけかえても良い。

リング
指輪はその昔、古代ローマ帝国で鍵を身に付けやすくするために、装飾品の形にしていったことが始まりといわれている。
左手は「想う力」、服従と信頼を表し、右手は「現実の力」、権力と権威を表すとされている。
さらに指輪をする指によって、その意味は違う。

《左手》 《右手》
親指 目標に向かって着実に進めるよう、支援してくれる。自分の信念を貫きたい時や、自分の力で現実を切り開きたい時に。 「指導者」の指。集団のトップを目指す時、困難を乗り越えるための力を与えてくれる。自信を持って前進したい時に。
人指し指 精神的に導き、能力をアップさせる。また、迷いが消え去り、積極的になれる。人知れず心に誓いを立てる時や、何かを始めたい時にも。 集中力を高め、ひらめきを行動にうつすことができる。夢の実現に前向きに取り組みたい人や、自分の意志を貫きたい時に。
中指 直感、インスピレーションがわく。周囲の人と心が通じ、スムーズに気持ちが分かりあえる。 魔除け。嫌な出来事から身を守る。理性的に物事を進められるようになる。現実的なパワーが欲しい時に。
薬指 愛の発展を助けて、絆を深めてくれる。愛の願いがある時は、寝る時だけ身に付けても効果があるといわれている。 心が穏やかになり、安定した状態になる。また、創造性やインスピレーションを刺激するとされている。石のパワーがストレートに現れる指でも ある。
小指 愛を見守ってくれる。また、変化とチャンスをもたらすとされるので、望みを叶えたいときにも。 表現力が豊かになり、自分の魅力をアピールできるようになる。誕生石や星座石などのお守りの意味を持つ石をするのにも最適。



石のパワーだけではなく、アクセサリーの意味も併せてアイテムをお選びいただくと、よりパワーストーンをお楽しみいただけるかと思います。
こちらを参考に、皆様にぴったりのアクセサリーが見つけて下さいね。


back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.