Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> パワーストーンのおまじない


石のコラム

vol.33 パワーストーンのおまじない

今回は古今東西を問わず、世界中の石にまつわる伝承や現代でも言い伝えられていること、おまじない、ヒーリングの方法などをご紹介させていただきます。
石のおまじないは、石に直接願いをかける方法と、石を媒介にして何らかの動作を行う方法がございますが、ここでは特に石を媒介とする方法を選んであげさせていただきました。
なお、この文章中に何度か出てきた、「護符」とは携帯することで神秘的な力を得たり、災いや邪気を祓ったりできるお守りのことです。
タリズマンやアミュレット、チャームなどがこれに当たります。パワーストーンそれ自体も護符の一種ですが、何らかのモチーフの形に加工することにより、さらに意味を付加されることになります。


石の種類 おまじない
アクアマリン アクアマリンを水に浸し、その水で目を洗うと視力が回復する。
中世には、この石を身につけていると、洞察力と予知能力が授かるとされていた。
ひとつ口に含むと地獄から悪魔を呼び出し、どんな質問にも答えさせることができるとも云われ、また神に捧げると悪魔に打ち勝つ力を授かるとも云われていた。
アゲート(瑪瑙) 矢じり型のアゲートを身につけると、血液に良い。
瑪瑙を焼くと嵐が静まる。
アズライト エネルギーを解放するためには、指先でこすると良い。
アベンチュリン 愛する人に贈ると愛され、春の草木が芽吹き、葉を生い茂らせるように、送り主への愛を豊かにしてくれる。
アクセサリーにして身につけると、隠れていた魅力を引き出してくれる。
アマゾナイト ギャンブルをする際にアマゾナイトの小片を身に付けていると、ツキを招くといわれる。
アメジスト 枕の下に入れて眠ると、安眠をもたらしたり、幸せな夢が見られる。
太陽と月を彫刻し、燕の羽でつるしてお守りにすると、魔力を追い払う。
アメジストの指輪を左手の中指にはめると、効果が高まる。
頭痛のときはこめかみに当てると、痛みが和らぐ。
アメジストを身に付けていれば、お酒に酔わない。
アンバー(琥珀) 左手に握って指先でこすると、新たな気力が湧いてくる。
アンバーを持っている女性は、恋人に対して一段といい香りを発することができる。
想いをよせる人に贈ると、愛が実るとされる。
首飾りにすると、発熱や病気に効果がある。
エメラルド 指輪を中指にはめると、玉の輿運がアップする。
指輪を小指にはめると、話し上手になれる。
黄金の指輪に付けて、人差し指(又は親指)にはめるとコレラを予防する。
エメラルドを見ると、目の疲れや視力が回復する。
エメラルドを焼いてその粉を「吹き出物」に塗ると治る。
エメラルドのネックレスは強姦を防ぎ、幸せな結婚を約束してくれる。
裁判で持つと絶対に負けない。
オニキス 首に飾ったオニキスには、愛の熱狂を落ちつかせる力がある。ただし、場合によっては情熱が冷めて男女を別れさせてしまうともいわれる。
8月生まれの人が身につけると、結婚後貞節を守る。
オパール オパールを手に握り願い(特に愛の願い)をかければ、願いが叶う。
細かい手作業をするときには、月桂樹の葉に包んでお守りにすると良い。
ガーネット 指輪やペンダントにして身につけると、心臓が強くなり、病気に侵されない。
太陽の色をしたガーネットに糸を通し、首にかけていると体が丈夫になる。
一定期間、ガーネットを身近なところに置いて自分の波長に同調させ、その後相手に渡すと、相手と強い繋がりができる。
枕の下に置いておくと、悪夢から守ってくれる。
カーネリアン カーネリアン製のタリズマンは幸運を呼ぶとされ、持ち主を妬みの罪から守ってくれる。
カーネリアンを携える者は、願い事が叶えられる。
不吉なことから身を守りたい時や訴訟の際には、右手の小指に指輪をはめると良い。
カルセドニー ロバの毛で結んで身に付けていると、嵐や不吉な事件を防ぐ。
玉髄に右手を高く上げた人の姿を彫ったものは、持ち主に健康で安全な旅をさせ、訴訟に勝たせ、災害を遠ざける。
カルセドニーの指輪を右手の小指にはめると、さらに良いパワーを得られる。
クリスタル(水晶) クリスタルのリングは魔除けの役割を持つ。
家や部屋の四隅に置くと、場に結界を張ることができる。
クリスタル・クラスター オフィスや会議室などに置いておくと、環境を浄化し、人間関係に調和をもたらしてくれる。
クリソプレーズ 激しい怒りに駆られたとき、クリソプレーズを近付けると、憤怒の情がおさまる。
コーラル(珊瑚) 珊瑚の枝を嬰児のお守りとして付けておくと、守護してくれる。
護符として身に付けることで、妊娠中の女性を守る。
イタリアでは産まれた赤ちゃんの揺りかごに掛けておくと歯茎が強くなるといわれる。
子供が珊瑚を身につけて眠ると、悪い夢をみない。
珊瑚を身につけると、魔法や狂気を遠ざける。
小指に珊瑚の指輪をすると、悪い男を寄せつけないお守りになる。
ゴールデンカルサイト 玄関に置くと、大いなる富をもたらす。
サードオニキス 無垢な少女がこの石を身につければ、男性の邪な欲望から守ってくれるとされる。
サーペンティン 緑色のサーペンティンを彫刻して、暖炉の上に置いておくと、外部からの侵入を防ぐ。
サファイヤ 人指し指にリングをはめると、新しい才能を発見できる。
腰に飾ると、異性を招く性の吸引力となり、子宝に恵まれる。
サファイヤを胸に飾ると、恋愛中の2人に結婚を促してくれる。
長めのチェーンのペンダントは、恋の願いを叶えるのに効果的。
短いチェーンのペンダントは、玉の輿運を発揮する。
サンストーン 左手にこの石の指輪をすると、心を強くして、新たなイマジネーションを与えてくれる。
ジャスパー ジャスパーをお腹の上に置いておくと、出産が楽になる。
恋の障害を取り除きたいときは、右手にブレスレットをすると良い。
晴れた日にこの石を両手で包みこみ、胸元に近づけてひと呼吸したあと頭上に掲げると、守護力が倍増するといわれる。
セレスタイト ベッドルームや人の出入りの激しいところに置いておくと、環境を清浄に保てる。
ターコイズ 新月の下でターコイズに願いを託せば、幸運を招く。
ターコイズを眺めると幸運を招く。
うまくいっていない人に贈ると、仲直りさせる力がある。
ターコイズの指輪は、あらゆる邪悪から守ってくれるとされる。
ターコイズを身に付けている人は骨を折る事がない。
ターコイズを馬につけていると落馬を防ぐ。
ストレスの溜まっている人は、左手に握って座ると良い。
テンドリチックアゲート スーツケースや車、財布に入れておくと、旅行中の持ち主を守ってくれる。
トパーズ 金の腕輪に取り付ければ、邪眼を防ぐ護符となる。
ロバの毛で左腕に結んでおけば、悪霊の影響から逃れられる。
中世には枕の下に置いて眠ると、ストレスを和らげ体力を回復させると信じられていた。
トパーズを付けていると、すぐに結婚できる。
トパーズを付けていると、子供や孫に恵まれる。
首から下げていると、知力が得られるといわれる。
指輪にしてつけると、昇進や金銭的成功が得られるといわれる。
肌身離さず身に付けていると、真実の友や恋人が一生離れないといわれる。
パール(真珠) 護符として利用すれば、あらゆる悪魔を追い払う。
愛する人の写真の上に真珠を置き、強く念じてからそれを身につけると想いがかなう。
真珠の護符は結婚を長続きさせてくれる。
真珠を粉にして狂気に荒れ狂う人に飲ませると、狂気を静めてくれる。
翡翠(ジェダイト) 蝶の形に彫った翡翠を身につけていると、恋が成就する。
相手の男性に翡翠を贈ると、恋が成就する。
翡翠製のスカラベを身につけていると、長く成功できる。
机の上に翡翠で作ったオブジェを置くと、物事がうまくいく。
翡翠のお守りを持っていると、競馬に勝てる。
扁平型の翡翠のお守りを持っていると、不愉快な怪我を避けることができる。
翡翠をまぶたに押し付けたり 浸した水で目を洗うと眼病に効く。
粉にしたものを水でとかして飴にし、1年間飲み続けると、溺れず火傷しない体になる。
新しい決断をするときや、冒険をするときに、小さな翡翠のかけらを手の中に握ってこするようにすると、幸運な結果を得られる。
ブラックトルマリン 足の上に置くと疲れがとれる。
ヘマタイト 戦場に出る前に体をこの石でこすれば、戦いに勝つ。
へマタイトを身に付けると、未来の災いを予知する第六感が開発される。
ザクロのジュースにこの石の粉を溶かして飲めば、出血が止まる。
ブラッドストーン 血行を促進したい時は、お尻のポケットに入れると良い。
オランダの古い言い伝えでは、この石を持っていると権力者の怒りを鎮めることができ、自分の喋るどんなことでも信用させることができるとされる。
ペリドット 夫婦お揃いでこの石を持つと、お互いの良くない面を指摘せずに円満でいられる。
この石を心臓の上に当てていると、知能や技能が失われるのを防いでくれる。
金と一緒にしたものを護符にすると、夜の恐怖を取り除いて、悪霊から身を守る。
マラカイト ゆりかごにぶら下げておくと、邪悪な魔法が幼児の害するのを防ぎ、その他のあらゆる災難を防いでくれる。
ツボの上に乗せると、ツボにたまった余分なエネルギーを体外に押し出す働きを手助けしてくれる。
ミルキークォーツ この石とともに入浴すると、リラックス効果が高まる。
ムーンストーン 満月の夜に口に含んで願いごとすると、願いが叶う。
恋人同士がひとつずつ持つことで、お互いの情熱や絆が強まるとされる。
お目当ての異性に贈ると、恋が芽生えたり、友情が愛に変わる。
月の満ちていくときに身につけると、恋人に出会える。
ムーンストーンのリングを小指にすると、家庭運に恵まれる。
東洋では誕生石として身につける者に大きな幸福と幸運をもたらすといわる。
欧米では恋人から贈られると幸せになれるといわれる。
ルビー 左手や身体の左側など、ルビーが司る心臓に近い位置につけると良いとされる。ただし、身体の右側につけると、反対の効果をもたらすともいわれる。
ルビーの指輪を身につけると女性はかならず幸せになれると言い伝えられている。
指輪にすると持ち主の願いが叶うといわれる。
レッドジャスパー 晴れた日にこの石を両手で包みこみ、胸元に近づけてひと呼吸したあと頭上に近づけると、守護力が倍増するといわれる。
ローズクォーツ ローズクォーツの護符は、怒り、恐怖、嫉妬、緊張、悲しみ、孤独感といったネガティブな精神状態から守ってくれるといわれる。



なお、ここにあげさせていただいたものは、あくまで伝承や参考であって、効果を保証するものではありません。
もし、実際にお試しになる場合は、ご自身の自己責任においてご判断下さいますようお願いいたします。

また、願掛けやプログラミングなどに使用される石をお探しの場合は、よろしければこちらの「願いを叶えるパワーストーン」も参考になさっていただければ幸いでございます。


back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.