Crescent Moon Crescent Moon
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
癒し月 >> ダウジングの仕方


石のコラム

vol.8 ダウジングの仕方

ダウジングとは、振り子(ペンデュラム)や色々な形の棒(ダウジング・ロッド)などを使って、地下の水脈や鉱脈などを探し当てる技術のことです。
四千年以上の歴史があるといわれ、紀元前六千年前の壁画にも、ダウジングをしていると思われる絵が描かれていたり、また聖書にも記述がある、大変歴史の古いものです。
現在でも、古い水道管を探したり、地雷を発見したりするために使われています。

ダウジングは占いの一種と思われがちですが、実は不覚動筋と生体マグネカイト(体内磁石)の働きによって、潜在意識が持っている情報や無意識に得た情報を肉体から引き出す方法です。しかし、詳しいことについては、説明すると長くなりますので、ここでは省きますね。
皆様が何かに迷っている時に、意識している自分としていない自分が、対話するための方法として、活用していただければ幸いです。

さて、ここではペンデュラムを用いたダウジングの方法について、説明していきましょう。
まず、机に向かって背筋を伸ばして椅子に座ります。そうして、利き腕の肘を机の上に立てて、動かさないようにします。
親指、人差し指で適当な長さに鎖を持ち、ペンデュラムの先が机につかないように垂らします。余った鎖は、手のひらの中に包むようにします。
心を楽にして、リラックスしてください。

準備ができたら、まずはペンデュラムを揺らす練習から始めましょう。 最初は、前後に動け、左右に動け、右に回れ、左に回れ、止まれ、などの簡単な動きから練習してください。
自由に動くようになったら、「私は女(男)ですか」など、予め答えが分かっている質問を問いかけてみます。すると、質問に応じてペンデュラムが回転します。
その回転した方向が、あなたにとっての「YES」「NO」の揺れ方です。人によって異なりますので、この揺れ方を覚えておいてください。

さて、いよいよ本番です。
あなたの気になることを、ペンデュラムに聞いてみましょう。
ただし、始める前には、
「ダウジングを初めてもよいでしょうか」
また、終える時にも、
「ダウジングを終えてもよいでしょうか」
と聞くことを忘れないでください。
そうして、質問は「YES」「NO」で答えられる内容のものにしましょう。

決断に迷ったとき以外にも、自分の健康状態を知りたいや、自分にあった化粧品を見つけたい時、石のパワーを確かめたい時や好きな人の気持ちを知りたい時などに使ってもいいでしょう。ただし、好きな人の気持ちを調べるときは、自分の欲が入ってしまう場合がありますので、そのときは友人などにしてもらうと良いでしょう。
ダウジングは、最初からうまくいくものではないので、繰り返し何度も練習してみてくださいね。
その際は、焦らず、遊ぶような気持ちで気楽に構えてやると良いでしょう。
ちなみに、ダウジングに使うペンデュラムですが、これは質問の目的にあった石、例えば恋愛に関することならローズクォーツなどと、使い分けるのがいいようです。
目的と波長の合う石の方が、質問により答えやすいからでしょうか?
人間にも、得意な分野や不得意な分野があるのと一緒ですね。

以上で、お分かりいただけたでしょうか?
これを見て、さっそくダウジングをしてみようと思われた方に、ダウジングにさいして、いくつか注意事項があります。
まず、ダウジングは静かで落ち着ける環境で、雑念を振り払って行いましょう。
また、体調の悪いときは、正しい結果がでにくくなりますので、なるべく行わないようにしましょう。
雷雨の日や高電圧のところでも、うまくいかなくなるので、なるべく避けましょう。
最後に、ダウジングに使用したペンデュラムは、大変疲れていますので、浄化してあげることを忘れないでくださいね。

back

サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.