おまじないについて

なんか、おまじないってゆうより、自己啓発っぽい話になっちゃった。
私の個人的な偏見だけど、
自己暗示要素が強いのが啓発法で、マユツバに近いのがおまじない??


右クリックでダウンロードしてちょ♪
おまじないで呪文を繰り返し唱えるのと、
ここぞってゆう本番で成功するよぉに、イメージトレーニング繰り返すのって、
とっても似てる。 たぶん、同じ様な事してるんだ。

私の経験では、
他人の幸せを祈っておまじないする時とか、
どぉしても勇気が出せない時の応援みたいなおまじないは効き易い。
他人の気持ちを変えるよぉなのは、絶対にやらない事にしてるから、参考にならないかも…だけど。
あんま効かないって思うのは、欲張った願いを叶える為にやる時だって思う。

例えば…って言えるかどぉか、分かんないけど、
子供の頃にやった「臨時のお小遣いが入る」おまじないは、殆ど効かなかった。

私が子供の頃、「お小遣い」「お手伝いした時のお駄賃」「お年玉」がお金を手に入れられる限られた手段で、
欲しいものは限りなくあった。
そのうちの「お小遣い」は、母の都合で、貰えたり、貰えなかったり…で、
「お友達んちみたく、決められたお小遣いを貰いたい」って頼んでみたけど、
最初の2回位で、その決まりは終わってしまってた。
いつも、晩ご飯は、お金を置いてってくれるか、いくつか候補がある「いつものお店(母が後払い)」で食べるか、だったから、
お金を置いてってくれた時は、食べた事にして、おなか空いたの我慢して、ちょろまかしてた。

お誕生日会やクリスマス会でプレゼント持ってくとか、可愛い文房具欲しいとか、
煩悩の塊のよぉな現在の私とは違って、ささやかな欲だったと思うんだけど、
どぉゆう訳か、天下の回りもののはずの金運は、私を嫌って、足早に前を通り過ぎてくみたかった。
(それは、いまも同じだけど。。 (-_-;A )

そぉゆう子供が、「今月は、お誕生日会のお呼ばれ多いから…」って臨時収入を望んだとしても、罪ではないと思うんだけど、
臨時収入のおまじないをやると、どぉも結果が思わしくない。
欲しい分のお金が入った時は、何かを失くしたり、壊れたり。。
お金では来なかったけど、たまたま、友達に贈りたかった物を、私にって事で頂けたり。。
その場合は、私にくれたもんだから…って事で、友達にあげる訳にはいかないし。。

まぁ、いまんなって考えると、
うまくいっちゃってたら、教育に悪いだろぉから、
効かなくて良かったんだと思うけど。。 (^_^;)


お守りを作って贈ろぉ!
1.テキトーに、ちっちゃい袋を作る。
  紙製でも、布製でも、金属製でも、好きなもんで。

2.中身を入れる。
  贈る相手のイメージに合うものを入れる。
  <例>
  小さい紙に描いた似顔絵、相手の名前を心を込めて書いた紙、パワーストーン、幸福モチーフの絵 等々。

3.お守り袋を閉じる。
  開かないよぉにする方がいいと思うけど、中を見れる程度に開けてもいい。
  作った袋に応じて、縫ったり、貼ったりした後、
  閉じたとこに、指で手刀を作って、一筆書きの五芒星を描く。 気合いを込めて!

  描いた軌跡が光り輝くのを強くイメージ出来ると、とってもぐぅ!

4.お守りを持ってって、神社とかお寺とかにお参りしてからでもいいけど、しなくてもいい。
  贈る相手に対しての日頃の感謝の気持ちと共に、
  「いつも、ありがとう!」とか、「応援してるね!」とかの言葉を添えて、
  「普段のお付き合いのお礼」として贈る。

特に、「4」が重要!
「これは、普段良くしてくれてるお礼」ってつもりで贈ると、
お互いに「対価」を交換してる事になるから、
良いエネルギーの交換が出来て、関係性の中での良い循環が生まれるの。
ぶっちゃけ、「4」さえ、しっかり意識してれば、
贈るのが何だろぉと、その人の為に心を込めて選んだもんなら、何でも「お守り」と同じみたくなるんだ。


気が向いたら、読んでやって下さい。
にゃはは♪カフェ ブログ


右クリックでダウンロードしてちょ♪