神社について

劉の会社の移転記念みたいな感じだったかも。
移転したら、ご近所に挨拶するよぉに、
寺社とか教会とかにも挨拶した方がいいと思うけど、
そぉゆうんじゃなくって、
特に信仰がないとか、信仰の象徴みたいな場所に抵抗感ある人は、
心から癒される憩いの公園とかを探すんでもいいと思う。
だって、それも、元気に暮らす為のパワースポットみたいなもんだから。
そぉゆうとこには、誰かに信じられてるとかカンケーなく、
気持ちいい残留思念に満ちてたり、善良な精霊や神様がいるもんだからね。

右クリックでダウンロードしてちょ♪
今回は、「神社について」だけど、
神社参り好きな人達からすると、
「この人、なにイイカゲンな事言ってんの?!」って内容かもしんない。。
けど、ホントに、神様は寛大だし、お作法とか、決まり事なんか作ってないの。
そぉゆうのって、失礼がないよぉに・・とかって、人間が決めた事だから。

外国旅行に行ったら、こちらの常識が当て嵌まらなかった・・って事あると思うけど、
事前にガイドブックや経験者に教わってたら、外れた行動しなくて済む、みたく、
みんなが気持ちよくお参りし易いよぉに、先人が決めてくれたんだと思って、
その時に出来る範囲で、丁寧にお参りするといいと思う。



 ← この写真の場所は、「女塚神社」
    写真撮りたいって言ったら、快く許可して下さいました。

ふと立ち寄りたくなったら、
お賽銭持ってない〜とか、こんなカッコで失礼かも・・とか、
あんま気にしないで、お参りしちゃっていいと思う。

そぉゆう時は、恐縮した気持ちも言い添えておけばいいと思うし、
また改めてお参りすれば、
ご縁を深める事に繋がるから。



右クリックでダウンロードしてちょ♪