占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【宝くじの話】 kina


【宝くじの話】 kina
「占いで宝くじが当たるかどうか調べられるか」と思う方もいるかもしれませんが…そんなことができたら、kinaがとっくにやってます(ぉぃ)。
kinaはそんなことはしません…ではなくて「恐ろしくてできません」なんですよ。

…というのも、わたくし、くじ運が「変に良い人」なんです。
普段は泣きたくなるくらいくじ運が悪いんですが、妙にくじ運が良くなることがあります。
それはどんな時かといいますと…


「家族の誰かがケガをする時」。


…というわけで、くじに当たろうものなら速攻電話で「くじに当たった…だから誰かけがしないように気をつけて〜」と絶叫することになります(/_;)

もし宝くじでも買って、間違って3億当たるなんてことになったら…考えただけでも恐ろしい…。

そんなわけで、宝くじなんてとてもじゃないけど買えません(/_;)。

基本、くじのような形で大きなお金が入ってきた時は、誰かに「おすそ分け」する必要がある、とうちの(おいらがくじで当たった時に怪我してた)親が言ってました。

もし、ひとりで景品やお金を独占するようなことがあれば、くじに当たったのと同じくらいの悪いことがあるので、それを防ぐためにもおすそ分けしたり寄付したりしなきゃダメなそうです。
宝くじに当たった人は、普段からいつも笑顔で、人に親切にすることを忘れていない人が多いですね。
それでも、3億当たるっていったいどんだけの人徳なんでしょうか?

逆に、くじに当たるのはどんな時かと言いますと…「ものすっごく運が悪い時」なんですよ。
現に「ものすっごく運が悪い時にくじを買って、大当たりした」という人の話を、人づてですが、かなり信頼できる筋から聞いたことがあります。
「運が悪いのを調整するために、大きなくじに当たることで調整している」って。

この理論でいけば「交通事故にあって、会社をリストラされて、家が全焼した」くらいの不運な時に宝くじを買ったら、3億当たるかもしれません。

…って、そんな幸運は必要ですか?

もしかしたら、宝くじが当たらないのは、ものすごいラッキーなことなのかもしれませんよ(o^-')b

2011/4/12更新


kina先生の占いサイト
つきのいし

kina先生のブログ

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.