占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜 占い・おまじないコラム〜クレッセント☆ムーン〜
TOP 占い名鑑 癒し月 占い広場 占いナビ
占い広場 >> 占いコラム >> 【流産した子どもの話】 kina


【流産した子どもの話】 kina
…ちょっときつい話になるかもしれませんが、流産した子どものお話です。
わたくし、シッティングと申しまして「亡くなった方とメッセージを伝えることで、生きている方を癒すように」という「お勉強(-_-#)」もさせていただいてます。
…って、そんな勉強をさせられるそもそもの原因はkinaが作り出したものだったりするんですけど(^-^;

自然に流産するにしろ、人工的に流産になってしまうにしろ、子どもたちは「水子霊になって成仏できない…」なんてことは…あるにはあるんでしょうけど、あまりないみたいですね。
だって、「流産する子ども」は「今世は流産して死ぬ。短いけど、その間にいろいろ勉強する」と「自分で」決めて生命をもらっているみたいなんで。

…で、流産した子どもはその後どうなるかというと「成仏できなくてさまよう…」な〜んてことではなくて…kinaも一度見た?のが(kinaは感じるタイプなんで、「見た」という表現は相応しくないかもしれないのですが便宜上見た、とさせてください)

「お母さんの守護霊のような存在になっている」でした。
びっくりしたし、お母さんを守ろうとする赤ちゃんの気持ちがいじらしかったです。

あとは…
「母体の浄化のために一度(人工にしろ自然にしろ)流産して、次に授かる赤ちゃんとして、再度生まれてくる」というケースもあるみたいですね。

本当は流産なんてしないのが一番いいのでしょうけど、自分でわかっていて、覚悟を決めて生まれてきている魂もいます。
もし流産などで子どもを亡くした方がいらっしゃいましたら、どうぞあまりご自分を責めないでくださいね。
もしかしたら、あなたのそばで流産した赤ちゃんが「お母さん、悲しまないで」と一生懸命元気づけているかもしれないから。

今回のお話が、何かのお役に立ったら幸いです。

2011/3/22更新


kina先生の占いサイト
つきのいし

kina先生のブログ

back


サイトマップ占い師さん大募集メールマガジンバナー広告についてリンクについてこのサイトについて
Copyright(C)2003-2011 占い情報 占い師・占いサイト検索 クレッセント☆ムーン All rights reserved.